災害対策見直し作業 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

災害対策見直し作業

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

熊本地震は未だ余震続きで、被害を受けた家に戻って片付けたくても近寄れない場所もあるようです
世の中はこどもの日でしたが、関東直下型に住環境のプロとして備えた対策を見直してみました

専門家プロファイルからはこちら←

これだけあれば近隣の方もサポートできそうです(^^)
飲料関係水6箱  36本   お茶2箱  12本


非常食    缶詰やご飯、餅、ラーメン類


カセットコンロやヒーター類     簡易トイレ

避難先は人に溢れ、雨風凌ぐのに車内に入る家族も多くなると思いますが、エコノミー症候群などの罹患を考えると、テントは必需品なので近い内準備しておこうと思います

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)