選挙 - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

「保険と金融」の相続総合研究所 
東京都
研究員
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
大泉 稔
(研究員)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

選挙

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般
生命保険 生命保険
後、2か月ほどで参議院選挙のハズですが。
メディアや巷で「選挙」といえば、11月のアメリカ大統領選挙のことを指すようです。

アメリカ共和党の大統領候補はトランプ氏で絞られたようですね。
「移民は認めない。メキシコとの国境沿いに万里の長城を造る」など、
突拍子もない発言や「戦争も辞さぬ」という過激なスタンスが注目され、
支持者を集めているようです。

が、もっとも支持の中心はKu Klux Klan等の白人労働者や貧困層らしいですね。

知識層や富裕層からは危険視されているようです。そして、共和党内部からも。

アメリカ議会は上院下院とも共和党が多数派ですから、
大統領も共和党出身の方が、何かとスムースだと思います。

とは言え「トランプさんでは心配」という声に推され、
民主党出身の大統領になる可能性も否めません。

もし、民主党出身の大統領になれば、議会との、いわゆる「ねじれ」が生じます。

もっと、気になるのは。
トランプ氏を支持してきた人たちです。
所得が低く、何より「過激な候補者」を支持してきたのですから。
支持した候補が敗れた時、その矛先は、どこに向かうのでしょう。

いずれにせよ、海の向こうの国の選挙のお話です。

2か月後に控えた参議院選挙…話題に上ることは無いですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険」のコラム