働くとは「はたをらくにすること」を考えた - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

働くとは「はたをらくにすること」を考えた

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

傍を楽にする




現在取り組んでいる「考える」を実践する教育

授業のひとコマから


働くとは「傍を楽にすること」と祖母がよく言っていました

子どもの頃

「新聞、持って来て」と言われて メガネを一緒に持っていくと

「よく気がついたね^^えらいね。ありがとう!」と言ってほめてくれました

うれしくて うれしくてもっと何かできないかな

そんなふうに思った子ども時代でした

働く くと書きます

私が働くつまり 人が動くことでまわりが楽になるうれしくなる

そんな働きをしたいですね


社会のお母さんたちも同じですね

家族を楽にするために働いている

でも・・・・時間という枠の中でジレンマを感じている


そうだ

せめて笑顔だけは忘れないように そして「あいさつ」

「おはよう!ありがとう!行ってらっしゃい!おかえりなさい!ごめんね!」

こんなあいさつの言葉だけでも

たくさん たくさんかけてあげたいですね







「考える」をテーマに取り組んでいる授業でのひとつの事例をご紹介します

5歳の保育園児の書いたあいさつするとどうなるの?
あいさつしないとどうなるの・・・・?です


おかあさんがどうしようもなく大好きで大好きで

1000%じゃたりない!!

もっと00000がたくさん!!







隣にいたお母さんに抱きついていました


ちなみに

あいさつをしないとどうなるの・・・

はこちらでした





どんなに忙しくても


笑顔とあいさつ


大事ですね


そして「傍を楽にする」お仕事の仕方でありたいですね








カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム