上巳(じょうし)の節供(ひな祭り) - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上巳(じょうし)の節供(ひな祭り)

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習
ひな祭り


3月3日は五節句の「上巳の節句」でした

「桃の節句」「ひな祭り」とも呼ばれ親しまれている行事です


五節句は季節の変わり目の邪気を払う「祓いの行事」でした

旧暦ですから今とはひと月ほどずれるているので季節感を捉えやすいですね


上巳の節供は冬から春への変わり目

3月の初めの巳の日に祓いをしたことが起源です

水辺で身を清めることが

やがて和紙で人形(ひとがた)を作り自分の身代わりに水に流す儀式となりました

「流しびな」の形で今も見られます


少人レッスンの生徒さんの手作りのお雛さま




平安時代には宮中での「曲水の宴」となりました

小川で盃のお酒が流れてくる間に和歌を詠みます

和歌が詠めればお酒を頂けます

この行事も今も残っています

上賀茂神社の曲水の宴





紙の「人がた」の流し雛はいつしか「人形」となり

江戸時代には現在のような「段飾り」へと変遷を遂げたのです

都市センターホテルのひな飾り




旧暦ならば この時期は陽気もよくなり

水もぬるむので 水辺に出ても暖かいですね

海辺で蛤を採って頂き その貝殻を使って

「貝合わせ」の遊びもありました

特に蛤の貝殻は「貝が合うのはひとつしかない」ため

女子が生涯を幸せに一人の人に添い遂げられることと掛けたのでしょう

特にこの日は女の子の成長を願う行事となりました

私の手作りの貝合わせ

節供はもともと神様に供える食事の「供物」です

「蛤の潮汁」は定番の行事食ですね

ちらし寿司は 昔「行事食」で調べたのですが

特にひな祭りのものとは書いてなかったですが

すっかり定番ですね

色とりどりの鮮やかな「ちらし寿司」は「春の野」をイメージさせてくれます

我が家でも定番です

白酒はアルコール度が9%ほどあるお酒です

子どもの頃は母がカルピスを用意してくれました



桃の咲く季節とあいまって桃が生けられます

「桃」は邪気を祓う植物であることは古事記にも書かれています

亡くなった最愛のイザナミを一目みたいと

黄泉の国へ行ったとイザナギがそこで見たのは変わり果てたイザナミ

驚いて逃げるイザナギを追う悪霊たち

橘の小戸で禊をして生まれたのがアマテラス大御神です


その逃げ延びられたのも 

実は桃の実を悪霊に投げつけたからと古事記にあります

桃には不思議な霊力が宿るとなった訳です

既にお花屋さんで満開になった桃の花 葉が出て来ました



菱餅を飾るのは

大地の恵みをあらわすもの

白い雪が溶けるとそこには春の息吹を宿した春の草

まばゆい光を仰げば 桃や桜の花々

「緑 白 ピンク」の三段なのです


飛騨高山の菱餅


ひなあられも同じ意味があります

東京ではお米でできた甘いあられですが

関西ではおせんべいようなあられ餅状のお菓子です

銀座あけぼの製 ひなあられ


ひな祭りには桜餅

端午の節句には柏餅ですね

桜餅は昨年は手作りしました

意外と難しくないのですが

たくさんできすぎてしまうのでほんの少し頂くのがおいしいですね

近頃の若い方はケーキの方が人気かしら


今年は母の誕生日と合わせてケーキにしてみました

ローソクを◯◯本立ててお祝いしました


ちょっと大人なフランボワーズのひなケーキ


また来年も家族が健康でおひな様たちを出してあげられますように


おひな様方 しばしゆるりとおくつろぎ下さい

私が生まれたときに買ってもらったおひな様




恕学は一般社団法人橘流恕学(jyogaku)アカデミーの商標登録です
橘凛保が考えた学びです


一般社団法人橘流恕学アカデミーでは、マナー研修・茶道・和文化などを通して
「恕」の精神を伝えています
「恕学」とは「自分を受け入れること」「相手を受け入れること」「互いに想いを馳せ合うこと」「相手の身になる」を実践して豊かな人生を送るための学びです



HP http://tachibanaryu.net/
 


橘 凛保(Riho Tachibana)












カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

宮島の頂上にお参り(2017/08/14 15:08)