『保育園落ちたの私』→国会前のデモ - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

「保険と金融」の相続総合研究所 
東京都
研究員
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
大泉 稔
(研究員)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『保育園落ちたの私』→国会前のデモ

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般
生命保険 生命保険

『「保育園落ちたの私だ」 国会前で抗議行動(朝日新聞の記事はこちら)』。

原発の放射能漏洩事故以来、国会前のデモがお馴染みというのか定着した感があります。
確かに、法律は国の仕事だが、法律と予算に基づいて保育所を設置するのは自治体の仕事。

なら、「保育園の設置」を求めて、デモをするのなら、市役所や区役所、と言うことになろうかとは思いますが、いかがでしょうか?

また、
記事には「国はお年寄りに手厚い」という若い方の言葉もありますが。
介護施設で、介護職員による殺人事件が起きている、という点に象徴されるように。
そして、
介護保険料UP、介護保険給付や年金給付削減など、
人も制度も、「お年寄りにますます冷たい」のが、この国の実情です。

ブログやツイッターに書き込み、デモを行っているヒマがあるのなら。
子育て中の人が集まって、自主的な保育園でも創ってみては、どうだろうか?
そのための助成金を求めて、自治体にデモる…その方がよほど現実的ではなかろうか?


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険」のコラム