レッグプレスで腰を痛める - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

レッグプレスで腰を痛める

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

ジムに通う習慣になったのは良かったですが、頑張り過ぎは身体に良くないですね

マシンジムで「レッグプレス」を120-130kgくらい上げていた時の事

膝を曲げた状態


ウィキペディアより


ここから膝を伸ばす際、大腿筋のみならず腰にチカラを入れてしまい、椎間板ヘルニアのような痛みが・・

ウィキペディアより


左足ふくらはぎが少し痺れた症状が出て、運動はお休みにしています。

歩くことや座ることは、なんとかなるので日常生活に支障をきたさぬ程度に動いてますw

整形外科において痛み止めの処方のみで、痛みが治まってから治療とのことなので、様子見ですね。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)