間接照明で壁を照らす - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
野平 史彦
(建築家)

閲覧数順 2021年06月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

間接照明で壁を照らす

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトキューブ
光は、光が当たるものを照らして、はじめて光を感じ、明るさを感じる。

明るさを感じず、手元だけ、必要な照度が必要であれば、集光型の照明器具を採用し、壁等に光を当てず、光を必要とするところだけに、光を集める。

間接照明を計画する場合、壁一面に光が当たる様、壁際に設置するのが、効果的です。壁が光ることで、光を感じ、明るく感じる。

同じワット数の照明器具でも、取り付け方や、取り付け場所により、明るさの感じ方が違います。

同じ部屋でも、照明計画が違うだけで、まったく違う部屋になってしまいます。