貯金の目標額を達成するために、何を我慢? - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貯金の目標額を達成するために、何を我慢?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプラン


貯金のできない人は多くが無駄使いです。貯金の目標額を達成するために、女性たちが何をがまんしているのか、マイナビウーマンが調べているのでお伝えします。
■外食やコンビニスイーツをがまん
コンビニに行くとつい買ってしまうスイーツや新発売のお菓子。ひとつずつの金額は大したことがなくても、積み重なればけっこうな支出になります。同様に毎日のランチ代も1カ月で考えるとかなりの出費に。貯金が目標額に達するまでは、ランチもお弁当持参で、という人は少なくないみたいです。
■レジャーを最低限に
1カ月に使えるお金を決めている人はレジャーや外食にかけるお金を抑えて設定額を超えないように努力しているようです。友達と遊びに行くときも、飲み会ではなくランチ会にすればかなり安上がりに。実家が遠い場合、帰省費用もバカにならないので回数を減らすしかないですが、そのぶんメールや電話などでマメに近況報告をするという気遣いも必要ですね。
■趣味にかけるお金を抑える
貯金のためには趣味にかけるお金も抑える必要があるようですね。目標額が貯まったらごほうびにパーッと使いたいところですが、そういう日が来るまで日々節約に励まなければいけません。

ダイエットと同じように、目標があれば多少のがまんは苦にならないかもしれません。しかしやりすぎはリバウンドに注意しましょう。何事もメリハリが大切で長続きすることが重要ですね

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプラン」のコラム

改正国民年金法が成立。(2016/12/15 09:12)

知らない間に「リボ払い」(2016/12/14 10:12)

ガソリン2割上昇(2016/12/06 08:12)