業績を上げ続けるには、お客様との接点を増やすためのシステムづくりが重要 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

業績を上げ続けるには、お客様との接点を増やすためのシステムづくりが重要

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大
中小企業にとって、先行投資は結構な負担です。

だから、営業に投資するのを嫌がる傾向がある。

「良いものを作れば売れる。」

もちろん、良い商品でなければ売れません。

でも、それを対象となるお客様に知らせなければ、結局売れないことに繋がります。

そのためにホームページを充実させ、営業員を採用するのです。

それが、先ほど述べた先行投資になるのです。

対象のお客様の数や業績の目標の大きさによって、その規模が変わります。

また、営業とはお客様とやりとりをする要員のことです。

会社にこもって、電話番やメールやりとりしたり、事務処理するのは営業ではありません。

中小企業様の経営者様は、全てやらなければなりません。

だからといって、営業要員にすべてを求めてはいけません。

営業に注力できる環境を整えること。

それが業績に直結することを肝に銘じてほしい。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。