コロコロと変化する血液検査数値、心理状態は安定させられますか - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コロコロと変化する血液検査数値、心理状態は安定させられますか

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
鍼灸治療 産科 婦人科 不妊治療 鍼灸

「FSHが高いのが不安です。」


血液検査って数秒後には数字が違います。
代謝をしているのだから当たり前といえば当たり前です。

人間の体は刻々と細胞の入れ替わりがあり、数か月前の体と今の体は違います。

細胞の原料は召し上がったものです。

ホルモンなどの各器官からの命令を受けた物質が変化し、

細胞の分裂を起こし身体がつくりかえられます。

不安というストレスで命令は変わり、結果数値が変わります。

身体も変わります。

安定した心がいい身体をつくるともいえます。

検査数値はおおよその値です。
身体が変われば良くにも変わります。

過度なストレスを身体は心地よく思いませんから
できることを一緒に考えていきましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(鍼灸マッサージ師)
sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師

次こそは妊娠したい!赤ちゃんを授かる身体になる為に

赤ちゃんを望む女性の為、西洋医学の治療をして、それでも授からない女性の為に女性治療師7名とともに鍼灸治療を頑張っています。生理痛も鎮痛剤で我慢を続けていると将来の不妊の原因に。ぜひ一度お越し下さい!

カテゴリ 「鍼灸治療 産科 婦人科」のコラム

ヨガの本のご紹介(2016/01/29 10:01)

初日の出(2016/01/01 11:01)

今日が年内最後の鍼(2015/12/29 10:12)