今日は二百十日 災害がありませんように・・・ - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)
土井 康司
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今日は二百十日 災害がありませんように・・・

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

今日は雑節「二百十日」ですね

「にひゃくとうか」と読みます

立春から数えて210日目を二百十日といいます


雑節のひとつです

季節を表したものには五節句があります

更に細かく分けて二十四節気があります

その中を3つに分けて七十二候と言うのがあります

いつもこのブログでも紹介しています

これらは中国から伝わったものです



雑節はさらに時候にあった表現として

特に農耕民族である日本人の考えた季節の巡りです

農業と密接なつながりがあります


昔からこの時期は

風が強く吹いたり

台風 野分けの季節ですので

災害に寄せる気持ちも強かったと思います


そうそう この時期はもうすぐ稲刈りです

金色に色ついた田んぼの光景は美しいですね


飛騨高山にて撮影Riho




そして主食として大事な「お米」

日本人にって「神様」は

この田んぼや稲と切っても切れない繋がりがあります


「二百十日」も台風や強風からお米を守る

そんな日本人の心の表れです


全国でも「風鎮祭」などといった行事やお祭りも催されますね

先日出掛けた富山でも  今頃は

「おわらかぜの盆」が催されますね

いわれには直接的な説明はないようですが

やはり二百十日の考え方に基づくものはあるのではないかと思います





東京は関東大震災があったこともあり

この日は「防災訓練」の日としても

心得たい日ですね



災害の多い昨今です


無事に過ごさせて頂ける毎日に感謝して

当たり前ではないことに感謝して


今日一日を静かに過ごしたいと思います



かかしと鳥居のある風景 飛騨の里にて撮影Riho 





恕学は一般社団法人橘流恕学(jyogaku)アカデミーの商標登録です
橘凛保が考えた学びです


一般社団法人橘流恕学アカデミーでは、マナー研修・茶道・和文化などを通して
「恕」の精神を伝えています
「恕学」とは「自分を受け入れること」「相手を受け入れること」「互いに想いを馳せ合うこと」「相手の身になる」を実践して豊かな人生を送るための学びです



HP http://tachibanaryu.net/
 


橘 凛保(Riho Tachibana)







カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

橘のひとりごと(2016/12/05 11:12)

亥の子餅と源氏物語(2016/11/17 11:11)

15日は「七五三」でした(2016/11/16 12:11)