福祉FPの呟き~障がい者支援をしていて気付いた、とても大事なこと~ - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

オフィス石川 代表
高知県
ファイナンシャル・プランナー
090-9772-0733
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

福祉FPの呟き~障がい者支援をしていて気付いた、とても大事なこと~

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
FPとしての使命 福祉分野での活動

こんにちは、石川です。


私がなぜ障がい者支援を「ファイナンシャルプランナー」としてしているか、訊かれる事があります。


そんな時、いままでの私の人生を振り返ってしまうのですが。。。


例えば、自分の子どもに知的障害があったから、例えば、家業のお手伝いに知的障害のある人に来てもらっていたから、例えば、自分の叔父が精神障害を抱えながら暮していたのを小さいながらに気付いていたから、などなど。。


だから今の自分は「ファイナンシャルプランナーとして障がい者支援をしているんだ!」というのは、少し違うわけです。。。




私はよく「仕事を頂く立場ならば、仕事を選り好みせず、求められていることを全力でしよう!」とお話します。


それこそが、自分の世界を広げる唯一のやり方だと、バカみたいに信じ込んでいるからですが(苦笑)


そんな何でもかんでも受けるなんてありえない、とそんな立場に立つことを心配する人がいますが、大丈夫です、そんな心配不要ですから(笑)


「何でもお引き受けします!!」なんて看板を出しても、「私はどんな依頼にも対応できます!!」なんて大声で叫んでも、そんなに人は寄ってきませんから。


だから、あなたが「そんな前提で悩むのは、ピントがずれている」としか言えませんね。


当たり前のことですが、そんな「旗」を掲げるあなたは、自分のことを知ってもらうためにどんなことをしてきたのでしょうか?


あなたは「出会うべき人を勝手に想像して、自分のあるべき姿を都合よくイメージしてきた」のではないでしょうか?


あなたは自分の「活かし方」を真剣に考えてきたでしょうか?




そんな私は、ありがたい事に、現在では色んな方との繋がりができています。


その繋がりの形は、私が障がい者支援のために鹿野佐代子さんを大阪に訪ねた4年前に想像していたものとは、実は大きく違っています。


しかし、これこそが「自分が障がい者支援に関わってきた証」でもありますし、自分が仕事をしていく上での「信念の表れ」ではないかと、自分を褒めてあげています^^




当たり前のことですが、人は「人との関わりの中」で生きています。


その「重大さ」に気付いて、出会いの機会を大事にしたり、こちらから門戸を開くような立ち位置にあなたがいない限り、あなたの繋がり方は、あなたのイメージの範囲内にしか収まらないでしょう。


そんな「平凡な繋がり」から生まれる発想で、本当に面白いことができるのか?、私には疑問に思われます。


どうせ限られた人生、面白いことがしたいですよね。


楽しく、ワクワクしながら生きたいですよね。


もし、自分がそうありたいならば、あなた自身が囚われている「あなたの世界」をもっと広げる工夫をしてみてください。


そうすれば、人の役に立てる形を創造しやすくなり、そのためにはこんな人と繋がって自分を広げて行こう、と考えられることでしょう。


また、そういう「思考法」から実際に行動に移していると、他の人から見たあなたは、きっと「繋がりやすい」人に見えるはずです。


そんなあなたは自然に「仕事を頂く立場ならば、仕事を選り好みせず、求められていることを全力でする」人になっているはずですし、その繋がっている人の特性から、あなたが関わる仕事の領域が決まってくると、私には思えます。




障がい者支援に関わってきた本当の「いきさつ」を短くまとめると、こんな感じになるかと思います。


以上、みなさんの参考になれば幸いです。


ではまた、お会いしましょう!






カテゴリ このコラムの執筆専門家

(高知県 / ファイナンシャル・プランナー)
オフィス石川 代表

「お金の不安」を解決します

ファイナンシャル・プランナーがあなたにできることは何でしょうか?私は、皆さんが「豊かにいきる」ためにお力になることが、ファイナンシャル・プランナーの存在意義だと思います。そのために、私は何ができるのか、それを探し続けてまいります。

090-9772-0733
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「FPとしての使命」のコラム

このコラムに類似したコラム

FPが考えた~生活困窮者自立支援事業と、家計相談事業のこと 石川 智 - ファイナンシャル・プランナー(2015/04/12 11:56)

念願を叶えるということ ~遠くにいる同士との出会い~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/02/28 00:13)

15年目の抱負 ~90歳まで安心のライフプラン~ 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2017/01/04 15:27)

イデコ(個人型確定拠出年金)で住宅ローン控除のメリットが小さくなることも 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/12/25 18:14)

2016年ヒット商品番付 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/12/17 11:50)