カッパと玄関 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カッパと玄関

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

今年の梅雨は期間が短そうですが、一方で夏の台風やゲリラ豪雨の頻度が上がる予報がされてました。

6月から始まった自転車の道路交通法で、雨天時に傘をさしながら自転車運転する人を殆ど見なくなりました。

一方で、雨カッパを着て自転車運転される率は高くなりましたね。


今までのライフスタイルが変わると、家の仕様も変わるものです。


梅雨の時期は、帰宅後カッパを玄関で脱ぎ翌日も着て行くという日々が続くので、カッパを干すスペースが必要になってきます。

お風呂場は朝シャワーで邪魔になったり、バルコニーでは出し入れが面倒だったり・・

そんなときは、ドア内に「マルチハンガー」をつけて干すと楽ですね(^^)








プロックス(PROX) ピタッと! マルチハンガー PX825K/プロックス








カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)