若者言葉「・・・みたいな〜」のTV局から依頼 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

若者言葉「・・・みたいな〜」のTV局から依頼

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習

先日頂いたTV局からのオファー

今朝の目覚ましテレビ「ここしら」は

今時の言葉「~みたいな」の使い方
についてのでした


実は先日 この番組の分析・解説・監修へのオファーを頂きました


最終的に

あの国語学者の金田一京助氏・金田一春彦氏の血を引かれる

金田一秀穂氏にお願いした旨

番組スタッフからご連絡を頂きました

このようなオファーを頂いたことはとても光栄です



専任講師をしていた短大や大学の授業でも

とても気になる言葉遣いのひとつですね

「言葉遣い」の授業で取りあげてきました

毎年 アンケートで「気になる言葉遣い」の項目を作っています

この番組は初めて拝見しましたが

とてもおもしろい(興味深い)ですね


言葉は生きています
言葉遣いはその時代を象徴します



今の若い方々は特に「断定的」な言い方を避ける傾向があります

そして

若い人の言葉だったのが

いつの間にか大人たちの中にも浸透してしまっている傾向もあります

大人たちの言葉使いへの寛容さ?でしょうか

大人たちも「断定的」な言い方を避けたいという

心の現れかもしれません

「人とのトラブルをなるべく避けたい」

「いざという時 曖昧に濁しておいた方がトラブルになる率が低くなりそう」

そんな想いは大人にもあると感じます

一方では

依然として 顔をしかめる方々もいらっしゃいます


若い人たちはその辺のところを押さえているようです

目上の人や上司には使わないように

気をつけていると言う意見も聞きます


現代を生きる「知らず知らずの知恵」のひとつなのでしょうね










一般社団法人橘流恕学(jyogaku)アカデミーhttp://tachibanaryu.net/


一般社団法人橘流恕学アカデミーでは、マナー研修・茶道・和文化などを通して
「恕」の精神を伝えています
「恕学」とは「自分を受け入れること」「相手を受け入れること」「互いに想いを馳せ合うこと」「相手の身になる」を実践して豊かな人生を送るための学びです
 

橘 凛保(Riho Tachibana)






カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

橘のひとりごと(2016/12/05 11:12)

亥の子餅と源氏物語(2016/11/17 11:11)

15日は「七五三」でした(2016/11/16 12:11)

このコラムに類似したコラム

結婚式・披露宴のテーブルマナー 和食・会席料理編① 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/10/18 21:59)

出演したTVの枠が視聴率1位を取ったそうです 橘 凛保 - マナー講師(2014/12/12 12:15)

恕(おもいやり)の心7438カンナスマイル@ FM収録 橘 凛保 - マナー講師(2014/07/09 08:11)

滋賀県日野町から依頼の婚活セミナー 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2014/01/31 18:33)