しくじり先生 しくじった経験から学べることとは? - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
東京都
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年04月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

しくじり先生 しくじった経験から学べることとは?

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
恋愛心理 自己受容

しくじり先生

今回は、ドラマではなくバラエティーです。

テレビ朝日で深夜やっていましたが、ゴールデンタイムに進出で、東京では4月20日月曜から19:00オンエアーとなります。

学校の教室に見立てたセットに学生服を着たレギュラー陣が、生徒役で授業を受けます。
生徒はMCにオードリーの若林さんや平成ノブシコブシの吉村さんなど。
そして毎回、かつてはトップの座に登りつめたものの、転落してしまった芸能人、文化人など有名人が登場し、なぜ自分が転落する羽目になってしまったのか?その「しくじった」体験を通して、視聴者に「俺みたいにはなるな!」と訴える番組です。

毎回ちゃんとしくじり遍歴を教科書にして、授業形式で講義してくれます。

印象に残っているのは、「それが大事」と言う曲が大ヒットした
大事マンブラザーズバンドのボーカル、立石先生の回。

「それが大事」と言う曲は、
「負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事
駄目になりそうな時 それが一番大事」
と言う歌詞を、しつこいほど繰り返す応援歌のような曲でした。

しかしそれ以降、ヒット曲に恵まれず、表舞台からは消えてしまったのです。

立石先生が語るには、
「何回も同じ歌を歌っているうちに、本当に何が大事かわからなくなってしまった」

「特に何も大事じゃないような気がしてきて、歌で伝えたいものが見えなくなってしまった」

「今思えるのは、『何が一番大事なのか、考えながら生きること』こそ、一番大事なんじゃないか」

生徒役の芸人さんも色々つっこむので、面白く笑いながら観られるのですが、とても心に響く体験談だったと思います。

何が大事か?

成功するためには何が大事か?

世間的に無難に生きるには何が大事か?

恋人を作るには何が大事か?

結婚するには何が大事か?

カウンセリングの中でも、多くのクライエントのみなさんは、その答えを求めておられます。
立石先生は、歌を通して、バンド活動という仕事を通して、人一倍真剣に考えながら過ごしてきたのだろうと思います。
そんな先生が行き着いた境地が、「何も大事なものなんてないんじゃないか?」と言うのは、私には
「それは人それぞれなんだから、人に聞いて、それを大事にするものなんかじゃないんじゃないか?」
と聞こえました。

「どうしたら良いか?」に対する答えを出してくれるのが、占いや人生相談だったりします。
「良いか悪いか」
「得か損か」
「効率的か非効率的か」
と言った価値観を基準に、それらの答えは、相談された側の価値観に沿って導き出される事が多いように思います。
それはそれで、相談した方の方針が決まったり、安心したりするのですから、必要な場合もあることでしょう。

それに対し、カウンセリングではあまり「こうしてごらんなさい」「こう考えてみなさい」というような答えは安易に出しません。
そのご相談者様の「深い気持ち」に焦点を当ててお話をお聞きし、その方の中にある答えを、自分で導き出せるように水先案内をするような役割です。
ですから、その方が納得できる答えが見つかるまで、少し時間もかかりますし、忍耐を要する場合もあります。

しかし自分の中にある答えを、自分で気付いて納得するものですから、表面的な解決ではなく、根本的な問題の解決に至ることができるケースが多いように思います。

占いや人生相談と、カウンセリングは、一見似たような性質の仕事ですが、そう言う所が大きな違いだと思います。



また深夜枠最後のお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田先生の2回目の登場の際。

1回目は「天狗になりたくてなる奴はいないが、天狗にはなるな!」との内容だったようですが、2回目では
「この番組の何が言いかって、見てる人がしくじった先生を観て、『あ~人生しくじったって良いんだ!』って勇気を持ってもらえる所」


「番組とかで視聴率が良いような、調子が良い時は、さも自分の手柄のように自慢して「ほ~らね。言ったとおりでしょ」みたいに言う奴がいる。でもそう言う奴に限って調子が悪くなって来た時は、さも人の責任のようにやっぱり「「ほ~らね。言ったとおりでしょ」と言うんだ!
でも調子が良い時って、本当は何で調子が良いのかなんて誰にも分からなかったりする。
だから、調子が良い時に、なんで調子がいいのかな?ってスタッフさんに尋ねた時に、「わからないですねぇ」正直に応えてくれる人こそ、一番信用できるんだ」


「ドラマとかは、全12回とかだから、調子が良いまま終わる事ができる。
でもバラエティー番組が終わる時は、必ず視聴率が悪くなって終わる運命なんだ。
さから幸福な終わりなんてない。
だから、楽しい打ち上げなんてない。
そしていよいよ終わる時、がんばってたスタッフたちは必ずこう言う。
『またみんなで集まって、面白いもの作りましょうね』って。
でも、本当にまたみんなが集まれる機会なんてないんだ。
でも全員は無理でも、そのうちの何人かとはまた組む機会もある。
あの時一緒にがんばったそんなスタッフとまた組んだそう言う時、「今度こそ!」って闘志がまた湧き上がるんですよ」


みたいな話を、実に切実に、面白おかしく話してくれました。

人気絶頂期でありながら、ゴールデンの冠番組をいくつも打ち切りにされた、苦い経験を積んだ中田先生の、説得力のある話に、やはりグッときます。

いくつもインタビュー番組はあります。
成功に至るまでの苦労話や、努力の話も伺うと感動します。

また、「あの人は今」みたいな番組もよくあります。新たな人生を歩んでいたり、同じ事を地道にまだ取り組んでいたり。

しかし、自分が犯した「しくじり」と、バラエティーとは言えこんなに向き合って語られる番組は、今までなかったかも知れません。

本来しくじった話は、自慢になるものではありません。
だから、ごく親しい人にはそんな体験を話す機会もあるのかも知れませんが、大抵公の場や、人前で話す話となると「失敗を通して、でも最後は成功した」自慢話となりがちなものでしょう。

そうした意味でも、「しくじり先生」で授業してくれる先生方の話は、ありそうでなかった純粋な失敗話が多く、そうした話を聞ける機会は意外と無いものかも知れません。

意外にも感動してしまうこの番組を、皆さんにも推薦したいと思います。
4月20日から3時間スペシャルですが、ゴールデンに行っても、このテイストが変わらない事を願います。

 

もし少しでもお役に立てたようでしたら、応援ポチお願いいたします。


にほんブログ村


心理カウンセラー ブログランキングへ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者

何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

13年間で1万人以上の相談実績を基に、深く人を理解し、心のもつれた糸を解きほぐします。恋愛感情がわかない、人と接するのが怖い、夫婦間の亀裂など、人間関係全般、アスペルガーの方の社会適応などお手伝いします。まずは無料メール相談からいかがですか?

070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「恋愛心理」のコラム