4年前のこと②明日香ちゃんにカンナを渡せない規則の厳しさ - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4年前のこと②明日香ちゃんにカンナを渡せない規則の厳しさ

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習
②規則の壁に・・・・

明日香ちゃんにカンナを届けに

4月11日 昨日の約束通り

明日香ちゃんたちにカンナの球根と植木鉢と土を届けに行きました

新品の運動靴も持ちました

避難所で

私「◯◯明日香ちゃんを呼んで頂けますか?」

ボランティア「規則で呼び出せません」

私「えっ?・・・橘と申します 昨日約束をしたので これを渡して下さいませんか」

ボランティア「規則で渡せません」

私「えっ?・・・では 手紙を渡して頂けますか」

ボランティア「規則で渡せません」

私「えっ!! この子と約束したのです」

ボランティア「規則ですから」

私「そんな!! 約束したんです 必ずカンナを持っていくねと」

ボランティア「規則です」

私「どうしてもダメですか?なんとかおねがいします」

ボランティア「すみません 規則です」

私「被災にあって その上大人との約束が果たされなかったらこの子はどんな気持ちになりますか?」

ボランティア「気持ちはわかります でも規則です」

私「規則とこの子の将来とどちらが大切なんですか???」

ついつめよってしまいました

ボランティア「規則なので仕方ないのです」

私「何か知らせる方法はないのでしょうか?」

ボランティア「外で待つのは構いません」


何と非情な・・・・私は思いました

夕方でした しばらく待ちました

暗くなってしまい断念しました

翌朝から4日間 登校時間に明日香ちゃんを待ちました

車で行って駐車場で待ちました

仕事もあるので登校時間のギリギリのところまで待ちました

とうとう 今日は金曜日 今日が最後のチャンスだった

学校は土日は休みかもしれない

17日でこの避難所は閉鎖される

もう明日香ちゃんに会うことはできない


涙が出て涙が出て もう一度 係の人に頼みに行く

どうしても約束を守りたい

私「大人なんか約束を守らない」と思わせてはならないのです!!

お願いします!!

何度も頼んだ

こたえは「規則です」

泣けて泣けて・・・すると

一人の都の職員さんが

「気持ちはよくわかりました その子が掲示板を見るかどうかはわかりませんが
 掲示板にあなたの名前と電話番号は掲載しましょう メモを書いて下さい」

こう言って下さったのです


電話番号と名前とひと言書いて渡しました


避難所を出ると 茶道のお母様から

『読売新聞に明日香ちゃんらしき子が載っています』

写メールが届きました

学校名が書いてありましたのですぐに電話しました

校長先生が

「明日香ちゃんは当校に通っています もし彼女が橘さんに会いたいと言ったら
 会いにきて下さい」

自宅に帰り 改めて洋服やゲームやトランプなどを用意して

校長先生からの電話を待ちました

「橘さんですか?明日香ちゃんが会いたいと言っています 給食が◯時に終ります
その時間に来て下さい」

「はい 参ります ありがとうございます」

すぐに車に荷物を積み込んで出掛けました

道に迷いようやく到着

給食のいいにおいがしていました

校長室に明日香ちゃんが来ました

「明日香ちゃん やっと会えた!!」

もう 涙でした

明日かちゃんは口数は少ない子でしたが

気持ちの深い子だと感じました

校長先生が明日も学校があるので(土用登校日)

3人分の荷物は分けて持ち帰りなさいというのに対し

明日香ちゃんは

「持って帰ります!」ときっぱりと言ったのです

仕事の時間と規則の壁に 

運んでやれないもどかしさを感じました


規則は人の上にあってはならないとつくずく感じました



校長先生が「橘さん 写真撮りましょう!」

そう言って下さいました

その時の写真がこれです

夢中になって やっと会えて 校長先生が言って下さらなければ

写真のことなど気づかなかったです

本当に感謝でした




校長先生が撮って下さった写真です


校長先生が

「明日かちゃんは明日でこの学校は最後なんです」

「月曜日からは養護学校に通います 良かったですね」

そうだったのですね

しかも これは後から知ったことなのですが

その月曜日というのが明日香ちゃんの誕生日だったのです

ほんとうに良かった 本当によかったです

「明日香」明日に咲く花です

カンナ咲くといいな・・・・


これからの明日香ちゃんの養護学校生活・・・・

どこにいても 花を咲かせてほしいと思いました



2011年4月15日 金曜日


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

橘のひとりごと(2016/12/05 11:12)

亥の子餅と源氏物語(2016/11/17 11:11)

15日は「七五三」でした(2016/11/16 12:11)