ありえない低金利 住宅ローンの借り換えは今すぐすべき??? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年09月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ありえない低金利 住宅ローンの借り換えは今すぐすべき???

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

長期金利の低下を受け、住宅ローンの金利が一段と下がる。

2月からの大手メガ銀行は10年固定型で1.1%!




*三越前にある三井住友信託銀行&三井住友銀行 


つい数年前では2%半ばの金利が半分になってしまった。

これほど金利を下げて銀行は儲かっているのだろうか?


本来、銀行はいわゆる金貸し。

つまり、儲けは貸した金の利息で儲ける。


しかしながら、この低金利では儲けはない。


話は飛ぶが、数か月前に地方銀行の合併話がいくつか出回った。

地方の銀行の実情は厳しい。


地方では企業向けの貸付が難しい上に住宅ローンも頭打ちだ。

そのため、金利競争もできない。

そこに来てすでに退職した人らが預金を取り崩している傾向にある。


つまり、預けていたお金は引き出され、資金量が目減りした上に貸し先も減ってしまう…

これでは、銀行としてやりきれないというのが実態だ。


こうした背景から行政は合併話を推進し始める傾向に。


都心でも企業向けの貸付はなかなか厳しい。

これに加えて住宅ローンはまだいい方だ。


でも、金利は1%台。

ありえない数字である。


こんな状況下から住宅ローンは今すぐにでも借り換えすべきだ。

特に40歳代の方ですでにローン返済中、70歳以降も返済しなくてはならない人は真剣に考えた方がいいだろう。


いくら定年が65歳になったとはいえ、その歳まで今の収入が確保できるとは限らない。

そう考えると、60歳ぐらいまでには返しやすい残高にしておくべきだ。


手元に償還表があれば、自身の60歳時の残高を確認してみてはどうだろうか?

その時期に数千万もの残高があるという現実は、老後の人生を逼迫する可能性大である。


ローンの借り換えは返済期間の短縮もできる。

月々の負担はそのままで、収入がある時期に可能な限り返す・・・


ただ、個々人で家計の内容は異なる。

子どもさんの教育費の問題や親の介護など、お金のかかる事案は多い。


低金利で恩恵を受けるのは今しかないと思って、住宅ローンの残高減らしを真剣に検討してはどうだろうか??




【住宅ローンは変動か固定か?迷ったらプロに相談】 


■住宅ローン借り換え個別相談 受付中!

詳しくはこちら

http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5308/


■晩婚カップルの住宅ローン個別相談 受付中!

詳しくはこちら

http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5561/

 

■詳しいお問い合わせ

アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

料金
70,000円

【はじめて注文住宅を契約される方にはおススメ!】
これから注文住宅を契約をしようと思っているが、工事請負契約書や設計図書などの内容がわからず不安な方。
契約日が決まって迫っているが、事前に内容を専門家に確認して欲しい方。
契約日当日も不安なので専門家に立会同行をして欲しい方。
建築・不動産業界25年以上の経験から注文住宅の請負契約をサポートをいたします!

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

このコラムに類似したコラム

マイナス金利のメリットは住宅ローン金利の引き下げだけか?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/02/10 16:00)

【火災から家族を守るためのメンテナンス】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/04/25 15:03)

大学生の小遣い、40年ぶり低水準 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/03/08 09:36)

住宅ローンの借換えと生命保険の見直し 個別相談会 受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/02/08 14:00)

男性の育休取得、過去最高2.65% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/21 15:14)