自分を生きるためには、比べないこと 競わないこと - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分を生きるためには、比べないこと 競わないこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう
自分に自信がない時。
生きる道に迷いが出た時。
自分を信頼する力を取り戻す方法は、
やる!と決めたことを続けること。
続けている自分を、自分で声に出して褒めること。

昨年の8月から始めた、トイレ掃除。

今日も、最初にトイレを使った後、
掃除をして、磨きあげました。

全部は覚えていませんが・・・

トイレには~~と、声に出して歌いながら。

楽しい作業。毎日続けている掃除を終えて、
朝からプチ!誇らしい自分を感じています。

って。これが、今日のテーマであれば、ブログは、ここでおしまい!

・・・ですが。

今日、ほんとうに書きたいことは、
「自分を生きるために、人と比べない。競わない」ということについてです。

誤解がないようにしたいのは、

私は、運動会のかけっこで、順位を付けることは否定しません。

なぜ?

苦手なことを知るための手段だからです。

体育、苦手になったのは、
かけっこ、むちゃくちゃ遅かったからです。

でも、水泳だけは得意でした。

今の体型を知っている人は、浮きやすいから!!って言うと思いますが。
昔は、ほそっこかったんです。
だから、浮力じゃないんです。

誰かにちゃんと教えてもらったわけではないですが、
泳ぐことは早く、上手く、褒められたから、得意になりました。

人って、万能じゃないんです。つくづく、感じ入ります。
この歳だから。

競わないというのは、
苦手な分野を知らないと、
はちゃめちゃに、ぶち当たって、疲弊することは、止めましょう。
という思いです。

得意分野でも、陳腐な言葉かもしれないけれど、
自分を信じて、オンリーワンを目指したいと思うので、
あえて言うなら、自分の怠け心と、自己成長を願う心との
競い合いは必要だけれども、

人と競う必要は、ないのかな・・と思います。

比べないというのは、
氾濫する情報に振り回されないということでもあります。

例えば、子育てもして、仕事もする女性がもてはやされると、
仕事をしていない女性は、価値観がなく、社会から疎外されているように
感じてしまう人が増えます。
(相談者、激増です)

価値観の多様化は、人を生き辛くしています。
でも、昔から、人は何かの枠にはめたがり、
その枠からはみ出す人は、生き辛い思いをしてきました。

だから、出過ぎる杭は引き抜けない

なんて、昔のことわざを捩った、新しい言い回しができるんでしょう。。

みんな、これからの社会を生き抜くためには、
自分を正確に受け止め、受け入れ。

自分を生きるためのデザインをしっかり描くことだと思います。

他と比べない。
他と競わない。

自分を磨く。人の期待に合うか合わないか?
気になるところではありますが、
自分を磨いて、自分を喜ばせる生き方が、
いつか、人のためになる生き方になる。

しっかり、足元固めて、
今日も自分を活かしている実感が得ていただけると
嬉しいです。

お天気は、予報では下り坂に。

気圧に気分引っ張られることなく、一日を楽しんでいただけますように。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

今を積み上げる(2017/02/18 14:02)