成”幸”学の専門家「おせっかいをばら撒く」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「おせっかいをばら撒く」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

スポーツマネジメントを手掛けるPR会社の

「サニーサイドアップ」。



ワンルームマンションの一室からスタートした同社を

2012年には電通PRをおさえ


業界売り上げ1位にまで急成長させた創業者の高橋恵さん。



その事業発展の背景には、

高橋さんのは母親の生き方に学んだ

「おせっかい」の大切さがあったそうです。




『おせっかいをばら撒く』



私のおせっかいの原点には

子供時代の辛い経験がありました。



「何で戦死してしまったの。

手がなくても足がなくても生きて帰ってきてほしかった!」


そう泣き叫ぶ母のそばで十歳の私は、

姉と妹とともに一緒に泣いていました。



良家に生まれた母でしたが幼くして両親を、

大東亜戦争では夫を亡くしました。



戦後始めた事業もほどなく倒産。


手のひらを返したような世間の冷たさに晒され、

押しかける債権者に家財道具一切を持ち去られました。



母の指から父の形見の真珠の指輪を

強引にもぎ取る姿がいまも目に焼き付いています。



母はこの時、一家心中の瀬戸際にまで追い込まれたのでしょう。



しかし、それを子供心に感じた時、

ガタッという物音が玄関から聞こえたかと思うと、

ガラス戸に一枚の紙切れが挟まっていました。



そこには、こう書かれていたのです。



「あなたには三つの太陽(子供)があるじゃありませんか。



今は雲の中に隠れていても、必ず光り輝く時がくるでしょう。



それまで、どうかくじけないで頑張って生きて下さい」



その手紙を読み聞かせながら、母は、ハッと気がついて、


「ごめんね、ごめんね」と謝って抱きしめてくれたのです。



おそらく私たちの窮状を見かねた近所の方だったのでしょう。



『人間のちょっとした優しさに、人の命を救うほどの力がある』


この時の強烈な印象、

そして一家を養うために身を粉にして働く母の姿が、


私のおせっかいの原点となったのです。



しかし、苦しい生活は終わることなく、

このままでは学校に通わせることもできないと、

母は私を知人の家に預けることを決断。



そして送り出された私を待ち受けていたのが

壮絶な“いじめ”でした。



空腹を我慢し、

冬は霜焼けで十本の指がただれていても雑巾がけ。



手をついて謝っても、

これでもかと足で頭を踏みつけられる……。


あまりの仕打ちにトイレで泣き明かすこともしばしばでした。



トイレの小窓から見えた空と、

その中を自由に飛び交う鳥たちの姿。


そして、母に会いたいという哀しい思いは、

いまでも忘れることができません。



「自由に大空を飛ぶ鳥のように世の中を自由に

自らの力で生きていこう。



そして、人間として、わけ隔てない生き方をしよう」と

14歳の時に誓ったのでした。



いま思い返すと、その後、社会に出てからの私は、


子供時代の辛い体験と母や見知らぬ人から受けた温かい愛情に

突き動かされるように


幸せを追い求め、

無我夢中で"おせっかい"をばら撒いてきたような気がします。



「天知る、地知る、我知る」


※他人は知るまいと思っても、

天地の神々や、それをする自分は知っている。


悪事は必ず、いつかは露見するものだという意味です。


「どんなに貧しくなろうとも、心まで貧しくなってはいけません」


「あなたには、あなたのいいところがいっぱい、あるじゃない」


苦しい生活の中で母が繰り返し唱えていた言葉です。



母は本当に思いやりに溢れた人でした。



無縁社会という言葉も聞かれますが、


たった一言の言葉、たった一枚の紙切れで、

人の命を救うことができるのです。

(高橋恵)



辛い経験の中で培った、

「自らの力で生きていこう」と言う『人生への誓い』と


「人間として、わけ隔てない生き方をしよう」と言う


『おせっかい精神』が


高橋さんの今日の栄光を築く力となったのでしょう。



だから、私たちも人生に「誓いの言葉」を持ちましょう。


そして、人に優しくなりましょう。



「誓いの言葉」と「人に優しく」を胸に生きましょう。



「言葉はちから」です。


繰り返し、繰り返し、自分に語り掛ける言葉が


望む人生の扉を拓くでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて


明るく、元気に、


人生への「誓いの言葉」と

人の為にという「おせっかい精神」で、


ウキウキ、ワクワク、望みの人生を歩みましょう。



大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!


--------------------------------------------


-----------------------------------------


【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/


【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/


【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com


【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/







































































 |  コラム一覧 |