うつ病でカウンセリングを受けるタイミング - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)

閲覧数順 2017年02月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

うつ病でカウンセリングを受けるタイミング

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般

 「うつ病になると、精神科に行ったり、カウンセリングを受ける。」
もし、あなたがこれを常識だと思っているのなら、うつ病が治るまでに相当な時間がかかると思います。

あるいは、全く治らず悪化する一途になる可能性が高い。

それは、なぜだと思いますか?

うつ病になると、無気力になったり、やらないといけないことができない状態になってしまいます。

頭では
「やらないといけない。」
と、わかっています。

ですから、まず改善すべきは、動かない体の状態を改善することです。

単純に言えば、血流量の低下や体温の低下をまず何とかしないといけません。

そこでお勧めなのは、気功をすることです。
気功は、血流を改善し、体温の上昇を手助けしてくれまうs。

一番簡単な気功は、手足の指をもむことです。

「そんな簡単なことで治るわけがない。」
と思うかもしれません。

しかし、軽度のうつ病なら手足の指をゆっくりもむだけで、改善することがあります。

効果がないという前に、とりあえず手足の指を一日最低30分、軽くもんでください。

そして、3週間は続けてください。

体が動くようになったら、カウンセリングを受けたらいいと思います。
きっと効果が出ると思います。

物事には、適したタイミングというのがあります。

少なくとも、今までのうつ病の治療をしてきて確信できることは、まず肉体を回復させることです。

お金を払ってでもうつ病が治ればいいという方は、私に依頼してください。

詳しくは、HPをご覧ください。

<a href="http://www.k-soken.com>http://www.k-soken.com</a>

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。