成”幸”学の専門家「一歩を踏み出す言葉」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

杉山 春樹
杉山 春樹
(飲食店コンサルタント)
掛川 幸子
(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)

閲覧数順 2017年04月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「一歩を踏み出す言葉」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

皆さん 台風大丈夫でしたか?


多くの方々が被害を受けて困っていると思います。


一日も早い回復をお祈りしましょう。



『一歩を踏み出す言葉』


「年間120日も晴れてます!」

これは、アメリカ オレゴン州のPR用Tシャツに
プリントされてあった言葉です。

「120日晴れ」ということは、

裏を返せば
245日、天気が悪いということですよね。

現地の人たちは、

雨が降っても余り傘をさしません。

しとしと、

だらだらと降り続く雨に慣れていない人たちには
ストレスのたまかも知れません。

しかし、いかがですか。

「120日も晴れてます!」と言う楽観的な言葉(考え方)が良いですよね。

私たちは、

楽観的な言葉をつぶやくと「不安な気持ち」になるのを
回避することができます。

不安の感情を持っている時には、

人は悲観的に考えてしまいがちです。

そして、悲観的な人は、

やりたいことが頭に浮かんでも、

「うまくいくのかなあ」、

「失敗したらどうしよう」などと考えて、
最初の一歩を踏み出すことができません。

しかし、

踏み出さないことには何も始まりませんし、
何も手にすることは出来ません。

私たちの脳は、不思議なもので
楽観的な言葉を何度もつぶやいていると

不安な気持ちが抑えられます。

すると、

一歩を踏み出すことができるようになるのです。

何かしなければならなくなったら、

是非、試してみてください。

「なんとかなるよ」、「うまくいくから大丈夫」 と自分に向かって、
何度も何度も、つぶやくのです。

常識では、

「うまくいきそうにない」と思うことでも、

「なんとかなる」、「大丈夫!!大丈夫!!」と
根拠がなくても楽観的な言葉を何度もつぶやくのです。

すると、

不安な気持ちが消えて、

一歩踏み出す勇気が湧いてくるでしょう。

私たちが「何かを成す」ために重要なことは、

楽観的な言葉をつぶやいて、
「不安な気持ち」が表われてくるのを抑えて行動することです。

行動なくして成功を手にした事例はありません。

「ことを成す」には、
とにかく、

一歩踏み出す勇気を持つことが重要なのです。

ですから、

不安な気持ちが現れたら

「なんとかなる」、「なんとかなる」、

「大丈夫!!大丈夫!!」と

楽観的な言葉をつぶやきましょう。

「言葉はちから」です。

つぶやいた言葉が、

一歩を踏み出す勇気を与えるでしょう。

その一歩が新しい道を切り拓くことでしょう。

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「楽観的な言葉」をつぶやきながら

ウキウキ、ワクワク、一歩を踏み出しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!


------------------------------------



-----------------------------------------


【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/


【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/


【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com


【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/


【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/



 |  コラム一覧 |