成”幸”学の専門家「出入り口の法則」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
田川 耕
(飲食店コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「出入り口の法則」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般



『出入り口の法則』


皆さんは『赤い羽根』の共同募金はされましたでしょう。

私たちは「自然の法則」、「宇宙の真理」に従って生きるのが良いようです。

その法則の一つが「出せば入る」です。

「手放せば入る、手放さなければ入らない」ということです。

呼吸も吐かなければ吸えません。

便も出さないとご飯が入りません。

また、玄関のことを『出入口』と言っても『入出口』と言いません。

私たちは「何か」を手に入れようとしたら「何か」を手放さなければなりません。

入れる事よりも出す事が重要なのです。

多くの人たちは、地位や名誉、収入やしがらみなどを手放すことができずに
しがみついてしまいます。

これでは、次のステップには進めません。

これは、次の高みに上がるための神仏からの贈り物なのです。

そのようなときが訪れなくても、
自分から「手放すことができる人」は『超一流』

そのようなときが訪れたとき、
「気前よく手放せる人」は『一流』です。

「悩んで苦しんで手放す人」は『二流』

しがみつき、もがき苦しみ、
最後には手放さずに、しがみつき続ける人は『三流』です。

何かを手に入れたければ、何かを手放す。

これは「宇宙の法則」であり、「宇宙の真理」なのです。

今まで大切に思っていたものを「手放す」ような出来事が起こるのは、
決して悪いことではないようです。

「上がり目な証拠」ですので、その「勢いに乗る」ことです。

そのことに、抵抗をすれば「ただ、苦しいだけ」なのです。

人は、もともと「裸」で生まれてきました。

この世を去る時には、何も持っていけません。

執着を捨てる時にはあっさりと捨てましょう。

大丈夫です。

手放した、その何倍ものものがあなたに利子をつけて戻ってきます。

但し、何があっても棄ててはならぬものがあります。

それは、『人への愛』と『夢、希望、志』です。

仮に、何かアクシデントがあって
全てを失ったとしても『希望』があれば人は生きていけます。

お金があろうが地位があろうが、『夢と希望』を失った時に
人は死にながら生きることになるでしょう。

「生きてるだけで丸儲け!!」なのです。

そして、何の不満も持たぬことです。

不満は「愛がない」から生まれるだけです。

「〇〇のため」にと「愛」を持って、先ずは先に出しましょう。

出した分だけ、新しいものを手にすることができるでしょう。

だから、「手に入れたいもの」ができたなら、

「出せば入る」と先ずは自分に語り掛けましょう。

「言葉はちから」です。

口にした言葉によって、「出す勇気」が湧くでしょう。

「人の為に・・」

「誰かの為に・・」が

本当は「自分のため」なのだということを知るでしょう。

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「出せば入る」の言葉を発して

ウキウキ、ワクワク、入ってくるのを待ちましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

 |  コラム一覧 |