「やると決めたら100でやる」 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

辻 良史
辻 良史
(博士(体育科学))
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年05月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「やると決めたら100でやる」

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 こんばんわ


気が付けば、深夜3時になってしまいました


※ブログを毎日アップの目標の為、過去投稿にしてありますが



 まあ、お酒を飲むことがほとんど無いので


夜中に勢いでブログを書いて


朝になったら、自分の書いた内容に・・・・・・


といったことは無いので安心ですが



 今日は昼間に


タイトルの言葉が、ふと頭に浮かびました



「やると決めたら100でやる」



 これは、僕が大学時代に大変お世話になっていた


メガロスで学んだ、メガロス語録の1つですね



 人間、毎年目標を立てたりする訳ですが


それを実際に「やる」もしくは


「やり続ける」ということは、かなり難しい訳ですね



 毎年、立てた目標を全員が達成していたら


おそらく、現在の日本は


「今年こそは痩せる」と書く人がいなくなりますし


皆、資産1億円くらいは持っていそうですよね(笑)



 そんなことからも


「100でやることの難しさ」というものが分かります



 そして、個人的には


この「100でやり続けることが大切」だと思うのと同時に


100でやり続けたとしても、色々な要因により


必ずしも100の結果が得られる訳では無いので


目標設定を高くすることの大切さというのも感じています



 例えば、100点を目指して、100%出来るのと


10000点を目指して、30%しか出来ないのでは


実際の数字は、100点と3000点で


後者の方が圧倒的に大きいんですよね



 イーストブルーでNo1を目指して


100でやり続けたとしても


ワンピースは手に入れられませんが



 ワンピースを目指して


100でやり続けていれば


自然とイーストブルーでNo1には成れるでしょうからね



 そう考えていくと


目標を高く設定して、100でやり続けることが大切なのかなと



 そして、更に言えば


100でやったとしても、そのやり方が間違っていれば


望む結果は得られないですし



 人はそんなに強い生き物でも無いので


独りでやり続けるのは難しいですから


定期的にメンターの方などにチェックを受けた方が


良いですよね



そうすると


 「目標を高く設定し、正しいやり方で100と決めたら100でやる


定期的にメンターのチェックも受けながらね!」


が良いかもしれませんね♪



 まあ、それだと長すぎるので


標語としては言いにくいかと思いますが(笑)




としお


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。