終活にはブログ利用を - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

終活にはブログ利用を

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
終活で最近利用されている「エンディングノート」は、自分の死後に親族へ意思や情報を伝達するツールですが、人が亡くなったあとに残るものとして代表的なのは「写真・画像」です。

そのかたが普段何を考えていたとか、どんな生活や体験をしていたかなどを残すには「日記」というツールが有効ですが、ノートだとそれを手に取った人にしか読めません。

そう考えると「ブログ」というツールは元気なうちから書き続けられれば、終活にも有効なツールだと思います。

膨大な量になればなるほど、「自分史」が自然に出来上がることになりますね(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

チャンピオンシップ決勝(2016/12/03 00:12)

続オーバーホール計画(2016/12/02 00:12)

建築基準法と確認申請(2016/11/30 00:11)

外部セキュリティソフト(2016/11/29 18:11)