紫外線と住まい - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

紫外線と住まい

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中
春から夏にかけて、紫外線量が一気に増える時期になります。

女性は日焼け止めなどお肌のケアをされていると思いますが、住環境においては無頓着だったりしますよね。


クルマの車内で、どのくらい紫外線をあびているのかは、以前記事で挙げた「紫外線チェッカー」で測定することができます。



前回の記事←クリック



クルマにおいて、リア5面はスモークフィルムで既に紫外線カットできており、フロントウィンドウもUVインデックスが0.1-0.3程度ですが、フロント両サイドは紫外線計で見ると3.5と中程度の数値を示したので、「透明断熱フィルム」を施工しました。





可視光線透過率 89%
紫外線カット率 99%
赤外線カット率 69%


ガラス+フィルムでも車検OKの透過率ですので、これからの猛暑の直射日光に効果発揮できそうです(^^)


私は、クルマの技術を住宅に応用することが好きなので、ねたきりのかたのベッドが窓際で直射日光を浴びている場合など、この技術を応用したいと思っています(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)