芦屋「ラッフィナート」へ - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

芦屋「ラッフィナート」へ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


芦屋のイタリアン、「ラッフィナート」に寄せていただきました。
芦屋市芦屋市親王塚町13-15岸の里ビル 2F
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28002280/


自家製仔豚のハム


仔豚! 自家製のハム!
(クリスマスのときに、作り損ねたので、憧れの食材です)
あとでシェフに聞くところによると、子豚の腿肉だけを卸してくれる業者さんがあるのだそうです。私も欲しい!!


新子(イカナゴのこと)とマイヤーレモンの冷製パスタ

しゃきっとした酸味がなんともおいしいパスタです。冬に冷製パスタを食べるのはとても新鮮な体験でした。とても端正な味わい。
次には温製、ラグーのパスタがでてきました。


魚(この段階ではすでに酔っ払っていて、何の魚だったのか・・・。味も香りもよく、おいしかったことだけは確か)のソテー、たけのこ芋のピュレ(イタリア語ではプレアというそう)添え。




和牛のロースト

とても甘くて柔らかくて、幸せ気分のお肉! 右には塩、左には「生胡椒」が散らしてあります。胡椒の生っぽい(酢漬けを半分乾かしているのだそうです)味わいは、素晴らしくよいものでした。




ズッパ・イングレーゼ

直訳するとイギリス風スープになるようですが、アングレーズとシロップを浸したジェノワーズを組み合わせたデザートです。
ジェノワーズは角切りにしてシロップを吸わせた後、凍らせてあるようで、びっくり。新しいおいしさに、なるほどなあ、とちょっと感動しました。

パスタが二種類もあって、魚とお肉も食べるという、いつもにない満腹感。
おいしさも楽しさも目一杯でした!