膝のなぜ?なんで? - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 こんにちわ


昨日は朝8時半から夕方まで連続でセッションを行わせて頂いた後


『膝』についてのセミナー


話しまくりの1日でした(笑)



 本日もセッション後、某病院で講演をさせて頂くという


機会に恵まれ、「猫背」についてお話させて頂く予定です♪



 昨日は、「膝関節」を構成する骨や


「膝」と一言で言うことが多いけれど


「膝蓋大腿関節」と「脛骨大腿関節」から構成されていますよね!


といった基礎的な事から始まり



 内側課やガーディー結節などなど代表的なランドマーク


や側副靭帯などを触る練習をしたり






 滑り、転がり、軸回旋といった関節包内運動のお話や


膝はスクリューホームローテーションがあるけれど


なんで、自動外旋するの?といったメカニズムを


3つの因子からお話させて頂いたり



 内反・外反変形の評価や


膝蓋骨の近位・遠位のポジションや


Qアングル、機能軸を用いた動きの評価などなど



 基礎的なことであっても


以外に、なぜ?なんで?が抜け落ちてしまっていることって


多いですよね



 その為、セミナーでは


なぜ?なんで?を細かくお話させて頂くことと



 セミナーを受けて終わりでは無く、記憶を定着させ、


理解し、現場で生かして貰うために



 セミナー受講の1週間後くらいを目途に


希望者の方には、復習試験なども無料で行わせて頂いております



 最近、なぜ?なんで?を伝えさせて頂こうとするあまり、


話過ぎてしまう傾向があるところが、要反省ではありますが、


皆で楽しみながら学び、成長していきたいですね♪



 来月は、3月23日(日)18:00~


股関節編を開催予定


詳細が決まり次第、ご連絡させて頂きます



小林俊夫

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。