賃金が上がっても - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

賃金が上がっても

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプラン

大型台風が接近していましたが、大きな被害が出なくて良かったです。
最近、政府の働きかけのもと、連合(労働組合)が賃金アップ(ベースアップ)1%と大きくうたっていますが、実際に賃金が上がったとしても手取りは大きく増えないのです。
例えば月給50万円の人が1%給料アップすれば5000円のアップです。しかしそれは額面上であって手取りは社会保険や税金が引かれて3000円位です。しかも最近は物価も上がっていますから、場合によっては給料アップが実質マイナスにもなりうるのです。
最近毎月のように新聞などのマスコミで「○○値上げ」をよく見かけます。
皆さんも給料が上がっても安心せず、税金や社会保険、物価等もしかりと注視しましょう!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプラン」のコラム

改正国民年金法が成立。(2016/12/15 09:12)

知らない間に「リボ払い」(2016/12/14 10:12)

ガソリン2割上昇(2016/12/06 08:12)

このコラムに類似したコラム

大増税時代の幕開け 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/11 15:14)

国民年金 西内 純 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/05 12:35)

社会保険(厚生年金・健康保険)の加入基準変更と 扶養の条件について考える 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/13 17:55)

出生率9年ぶり低下、このままでは日本沈没・・ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/06 09:06)