「エンディング」に関わる資格が有効な理由 2 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

『稼げる資格』 資格専門誌『稼げる資格』編集長
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「エンディング」に関わる資格が有効な理由 2

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
エンディングに関わる分野で、資格が有効な理由。

資格というのは、コミュニケーションを効果的にするためのツールです。
初めて出会った人同士、通常であれば
この人はどういう人かを探り合ったり疑心暗鬼になってしまうのに比べ、
資格があれば「この人はこの分野の専門家だ」と話をそこからスタートすることができる。

これが日常ずっと一緒にコミュニケーションを取り合っている、
例えば同じ会社の同じ部署の人同士であれば、資格の有無なんて関係ない。
(そう、資格なんて不要という人は、こうした元の土台があるケースと無いケースをごっちゃにしていることが多いです)

何かの商品やサービスを購入する場合も、「いつもの店」「いつもの人」からであれば、
これまでの関わりあいで「信用できるかどうか」なんてわかってる。
でも初めての相手、そして初めての商品の場合は、そんなことはできません。

そう、「エンディング」は、まさにそうしたケースです。

自分の「死」は一度きりの経験。
そして、自分の親を送る場合も、配偶者の両親を合わせても最大4回。
だとしても一回一回、状況は全然異なります。

住んでるところが違ったら、その都度初めての方に相談しなければならないことも多い。

相続診断士の方が名刺に資格を刷り込んだとたん相談や紹介が増えたり、
葬儀会社の方が「葬祭ディレクター」の資格で信頼性が高まったりというのは、まさにこの理由。

それに、自分のエンディングのための準備ならまだ時間的な余裕があっても、
見送る側の場合はそんな余裕がないことも多いのですから。
稼げる資格 2013年下半期版 (リクルートムック)/リクルートホールディングス
¥500Amazon.co.jp
通信講座大事典2013年下半期号(リクルートムック)【ムック】/リクルートホールディングス
¥210Amazon.co.jp
社会人&学生のための大学・大学院選び 2014年度版(リクルートムック)/リクルートホールディングス
¥580Amazon.co.jp
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
『稼げる資格』 資格専門誌『稼げる資格』編集長

働く個人の側に立ち、資格や学びを活用したキャリアづくりを提案

現在編集長をしている資格や大学院の専門誌をはじめ、就職、転職、U・Iターン、進学とこれまで一貫して個人のキャリアを提案するメディアを作ってきました。過去取り扱った2000人以上に上るライフヒストリーを元に、リアリティのある情報を提供します。

このコラムに類似したコラム

相続診断士~「エンディング」に関わる資格が必要になる理由(1) 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/10/08 20:18)

遺品整理士と事件現場特殊清掃士~世の中にとっての資格の意義 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/10/11 13:57)

葬祭ディレクターとウエディングプランナー 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/10/10 17:25)

「生まれつきの素質」と、「気づいていない能力」 乾 喜一郎 - キャリアカウンセラー(2013/09/30 20:07)