桐生市彦部家・なんと!築430年 - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

秋葉 忠夫
秋葉建設 代表取締役
千葉県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)
杉浦 繁
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

桐生市彦部家・なんと!築430年

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅
長命住宅





桐生市にある、国重要文化財 彦部家住宅です。

1580年建築と推定されますから、なんと430年になります。

壬申の乱で即位した天武天皇の皇子、高市皇子が始祖とされる彦部家は、

室町時代は京都に居住しており、1561年に現在地に屋敷を構えたそうです。



と、ご説明いただいたのは、当主ご本人でした。

敷地には5棟が建っており、母家は平成7年から10年まで保存修復が

行われて復元したそうです。

敷地内の5棟が文化財指定を受けています。



放射性炭素14年代測定法により1580年創建、1650年前後改築とわかり

創建以来430年が経っていることがわかりました。





この時代を表す特徴は

座敷の柱が一間毎に建ち、柱間は二間半の二つ割で、内法が低い。

柱材は、ケヤキ、クリ、クルミなどの雑木を使用し、柱の径が不揃いである。

床の間は框を高くして、蹴込み板とする奥行の浅い押板形式となっている。

小屋組の梁は細く、うりむき巾も狭いこと。

などをあげることができます。 (解説より引用)

広間は竹が敷いてあります。江戸時代、帰農した際、豊臣側であったことから

質素さを表したのではないか、とご主人がおっしゃっていました。

ほかの部屋は畳が敷かれており豪華で、広間とは対照的です。

それは、この家にはさまざまな来客があり、会合や密談があった、と。





古くから染織を営み、

明治時代後半からは本格的に織物業を営んで桐生織物同業組合の組合長も

つとめた家柄だそうです。

敷地内にある建物に最盛期は35人の女工が住んでいたとお聞きしました。

お屋敷は所有者ご自身が管理していらっしゃいます。


桐生は室町幕府・足利氏との関連も強く、歴史的に価値のあるものが

多く残されています。


桐生には後ろに赤城山がひかえ、登山ハイキングコースも10あり、

また行ってみたいと思います。


秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

My Best Pro 千葉 秋葉 忠夫 http://mbp-chiba.com/woody-akiba/  

All about Japan Pro File 秋葉 忠夫 http://profile.allabout.co.jp/pf/akiba/

このコラムに類似したコラム

唐招提寺金堂・平成の改修4000日を見て 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/02/15 12:04)

都内に残る美しい洋館庭園 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/10/17 08:00)

千葉県古民家再生協会 10月定例会 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/10/11 07:21)

9月定例会ご案内 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/09/06 08:32)

マリンブルーに輝く漆喰 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/08/10 07:47)