貴方にとっての基音ってなんでしょうか - コラム - 専門家プロファイル

牧野 俊浩
(有)文化センターボックス 代表取締役
埼玉県
音楽家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貴方にとっての基音ってなんでしょうか

- good

日々雑感
それぞれの人間に基音というものがあるのかも知れないという気分になっています。度重なる偶然の出会いとか、思いがストレートに通じ合うとか、そんな事にも関係してるかも。

以前から気付いていたのですが、頭を3,4回横に振ると耳の奥である音程が聞こえます。僕の場合はG♯、つまりソの半音上の音です。
いつもその音程が聴こえるので、アカペラで歌う時も音叉は不要。
そこから半音上を辿ればAつまり「ラ」になるわけですから。

... 皆さんの耳の奥にはどんな音程が鳴っていますか?

もし僕と同じようにG♯なら、きっとコミュニケーション的には最高の友人になれるかもしれません。

最近よく居酒屋で出会う仲間ととりとめのない話をしていた時に、突然彼の口から「僕はA♭の音程が一番すきなんです」という言葉が出ました。一般的な平均律の考えではG♯=A♭。

なんだか同じ基音をもっているようで不思議な気持ちになりました。彼との話は実に楽しめるし、気持ちも開放的になっている原因は、もしかしたら、そこに原因があったのかもと思った次第。

そういうニュアンスで僕も「声みがき術」の中で「倍音の法則」という事を書いています。
ご参考までに。 ふとした事から気付いたコミュニケーションの真理。なんだか嬉しくなってきます。


http://mbp-saitama.com/artbox2/column/743/





このコラムに類似したコラム

高校時代の友人と☆ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/09/07 13:14)

幸せだと感じる時 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/07/26 08:38)

色眼鏡を外す智慧 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/06/01 09:00)

結婚式 楠 壽大 - 公認会計士(2012/11/10 23:01)

第560号:出会いが人生を決める 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/04/24 08:05)