メーカー標準の外壁塗装、370Kgの塗料を使う3度塗り 【横浜塗装職人】 - 戸建てリフォーム - 専門家プロファイル

株式会社塗装職人 代表
神奈川県
塗装・防水
0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
森 幸夫
(代表)

閲覧数順 2017年04月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メーカー標準の外壁塗装、370Kgの塗料を使う3度塗り 【横浜塗装職人】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 戸建てリフォーム
塗装 外壁塗装
一級塗装技能士による、メーカー標準の濃厚たっぷり3度塗り。
いい響きですね~
我ながら参ってしまいます(笑)
でもおそらくこれ以上の質の高い外壁塗装にめぐり合うことは、中々ないと思います。
自画自賛も承知で誤解を恐れずにお伝えすれば、これは正直な気持ちです。

さらに言えば今回塗装しているのは、一級塗装技能士の上の資格、「塗装指導員免許」の川口です。

その川口が緑区にて塗装した画像です。


使用した塗料は外壁と屋根をあわせて、25缶の約370Kg。

すごい量だと思うかもしれませんが、これがメーカー標準です。
ただこの現場の外壁は凸凹ザラザラの外壁のため、いつも以上に手間と時間もかかりました。
ツルツルした外壁やサイディングと比べると3倍ぐらいかかりますかね。。

なので同じ家でも全く価格が違ってくるので、安易な価格表示はできにくいですね。

3倍の手間と材量がかかるといっても、普通は10缶は合計必要になるでしょう。

業者選びのひとつの指標ですが、家に最適な塗料消費量を知っておいて損はないと思います。

外壁がツルツルで屋根塗装もあれば、約10缶。

このように外壁がザラザラだとその倍ほどかかると思っていたほうが、いいでしょう。


塗装費用の内容は、人件費が多くを占めるため、外壁がザラザラ凹凸が激しいと、それだけ人件費も倍増したりします。

過去には40缶を消費したお家もありました。

それも外壁だけですよ。

工事契約するために詳しい説明や見積書に一生懸命な業者さんばかりに良いイメージを膨らませるよりも、こうした塗料の消費など工事内容をしっかりつかめるようになるといいですね。

ちなみに現場は相変わらずです。
ゴールデンウィークを開けて、大和市上草柳、戸塚、港北区、相模原など、他3件の足場の予定で埋まっています。



それでは楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 塗装・防水)
株式会社塗装職人 代表

一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

国家資格、一級塗装技能士の上級資格である「塗装科・職業訓練指導員」が必ず施工担当させていただく横浜にある塗装会社です。家の外壁塗装を検討されている方に、一級の技術、知識をご活用して頂いています。

0120-382-361
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「塗装」のコラム

塗装職人のリアル目線(2016/06/20 16:06)

このコラムに類似したコラム

横浜の外壁塗装を行う塗装職人の紹介ビデオ動画 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2012/12/31 14:35)

横浜の外壁塗装 ①コーキング・屋根下塗り編。 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2013/01/10 18:39)

2016年11月 施工例 田中 徹正 - リフォームコーディネーター(2016/12/21 13:15)

2016年10月 施工例 田中 徹正 - リフォームコーディネーター(2016/11/29 12:27)

ご夫婦で自宅の外壁塗装に参加しました。 神奈川・東京塗装職人 - 塗装・防水(2016/11/21 16:38)