親孝行 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

高橋 愛子
株式会社シナジー・マネージメント 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

岡村智恵美
岡村智恵美
(不動産コンサルタント)
岡村智恵美
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは。(^O^)




シナジー・マネージメント  高橋です。



ある尊敬するお方に、


「ツキの10ヶ条」


を教えていただきました。


その方もそれをいつも持ち歩き、実践しているそう。



なんだか実践できることばかりの項目で、


私も日々持ち歩き、実践しよう!と思っているのですが、


その8項目めに私にとっては大きな壁が・・・


8.親孝行する


親孝行か・・・。


今まで自然に目をそむけて来ているのではないかと


自覚をしていますが、自分にとっては何が親孝行なのか?


と本気で悩んでしまいました。



なぜなら、たった一人の親である母とは、色々とあり、


若くして別々に暮らし、この仕事をするまではほとんど会うこともなく


過ごしてきた時期もあり、何をするのが親孝行なのか?と


思ってしまうのです。


一般的に親孝行って温泉に連れて行くとか?と思い、


以前、温泉に誘ってみたら、本気で断られたこともありました。



しかし、このツキ10ヶ条を実践したい!と思い、


満を持して母にメールを↓


「親孝行がしたい。何が一番嬉しい?」


こんなメールをするのも結構勇気がいる親子関係であります・・


速攻で返信が↓


「なんだい?急に。そりゃ、愛子が幸せになることだよ。」


うっ。そうくるか。。


「なんかさ、欲しいものとか、行きたいところとかないの?」


と返信すると、


「ありがとう。いつか遠慮なくいわせてもらう。


でも何より愛子が女性として幸せになってほしい。」



母の言う、「女性としての幸せ」とは


結婚とか出産なのだろう。


人それぞれ価値観があると思いますが、


やはり、親として子供の幸せを願うのでしょう。


一般的、常識的に考えると幸せそうには見えないこともあるのかも


しれません。


私は一般的、常識的に、変わっているところがあるようで


よく驚かれることもあります。


ただ、こうあるべき像というものが世の中にはあり、


結婚しているから幸せ


離婚したから不幸


お金があるから幸せ


貧乏だから不幸


など世間一般のこうあるべき像があり、決めつけられている感があるように


思うのです。


この仕事をしていて、色々な価値観があることを知りました。


大切なのは、自分自身がどうあるか。


どんなに世間一般的には幸せには見えなくても、


その人、その家族、その仲間にとってはそれが幸せだったりする。


と思うのです。



話はそれましたが、母の思う幸せに向けて頑張りつつ、


私は私の幸せを追求していきたいと思います。







 任意売却支援ネット













このコラムに類似したコラム

NEWネイル☆ 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/04/15 08:00)

香り☆ 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/03/12 13:33)

2月NEWネイル 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/02/01 13:59)

2013年初ネイル☆ 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/01/05 10:37)

選挙に行きましたか? 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2012/12/17 22:31)