景気と桜 今年はお花見行きますか? - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

遠藤 啓慈
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年02月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

景気と桜 今年はお花見行きますか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

こんにちはワクワクの和久井です!
今日は遅めの登場です。

 今日は暖かかったですねー。
 コートは一日中出番なし。汗ばむような陽気でした。

 気象庁の発表では16日にすでに開花宣言がなされ、いよいよお花見のシーズンはもうすぐです。
 開花宣言というのは、靖国神社にあるソメイヨシノの開花を確認して、発表しているんですね。
今年は平年より10日、昨年より15日早い開花とのこと。1953年の観測開始以来、2002年の記録と並ぶ最も早い開花宣言なんだそうですよ。



 以前お話ししたウェザーニューズ社提供の さくらCh も九州当たりから色づきはじめていますよ!

 さてさて、アベノミクスによる効果なのかはさておき、長引く不況、震災、電力不足、と多くの不安要素を抱えたままではありますが、株価上昇、円安など世間にはようやく景気回復ムードが漂いはじめています。


 景気が悪いと初詣客、お賽銭が増える


 なんて話も聞きますが、景気が上向きだとお花見に行こうという人も増えるのではないでしょうか?

 いくら春の陽気に誘われて出かけようと思っても、景気が悪くては花の下で宴会! とならないのが、人間の不思議なところ。
震災による自粛モードもありましたが、今年はお花見で明るい話題を呼び込みたいものです。

 ある調査では、今年お花見に「必ずいくつもり」と回答した人は24.9%。さらに「まだ決まっていないが行くつもり」という声も33.2%を数え、全体の約6割の人が「お花見へ参加する予定である」ことがわかりました。

 家族とゆっくり見る桜もいいですし、仕事仲間とワイワイやるのもいいですね。暗くてよく見えない(酔っ払っていて覚えていない?)夜桜も、情緒があって好きです。

 何より人と会うのが好きな私。身体のことを考えて酒席は控えてはいますが、今年は例年より多くの桜に出会えそうです。


このコラムに類似したコラム

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を見て 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/06/10 18:51)

Google アドワーズが上下だけになる 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/02/20 12:15)

広告宣伝費の多い企業 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/08/28 14:19)

博報堂生活総合研究所の「生活定点1992-2014」が便利 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/08/18 13:16)

GoogleアナリティクスとGoogle search consoleの違い 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/07/08 12:49)