でも、なんか壁を感じる。 - 恋愛相談 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

でも、なんか壁を感じる。

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛相談
恋愛相談コーチング 電話

[2602] tomo [東海] 2013/03/07(Thu) 13:08

<一般会員>
こんにちは。先日ご相談したtomoです。
メルマガで取り上げてもらえるなんて大感激です☆ありがとうございます!

辛口すぎてスカッとしました(笑)
私もそんなレベルの「加減」はしたくないので、よかったです。
(加減してそれがバレた時に、それこそプライドをズタズタにしそうですし)。
気遣いのアイデアや見せ方もとっても勉強になりました。どんどん実践したいです。

頭を整理し直したところで、もう一つご相談があります。

「気遣い」には、以下の2種類があるように思います。
1 相手に喜んでもらう
2 相手に気を遣わせない・相手をイヤな気分にさせない

「相手に喜んでもらう」は、プレゼントとかサプライズとか、相手の好きなものを冷蔵庫に用意しておく等。これは先生のおっしゃる「普通の男性」なら(笑)、単純に喜んでくれていい気分になるものだと思います。

問題は「相手に気を遣わせない・イヤな気分にさせない」気遣いで、これが私はうまくできません。「遠慮」なんかもこちらに入ると思います。

私は普段から相手が誰であっても、気を遣うのが当然と思っています。
・家族や彼氏にも、仕事の愚痴や人の悪口は言わない
・親友や彼氏が相手でも遅刻はしない
・相手が困るようなネガティブな感情は見せない
・彼氏のためにビールが用意してあっても、自分からわざわざ「ビール買ってきたよ」とは言わない

こんなことを言われたことがあります。
「tomoは、俺にすごく気を遣ってくれてる気がする。俺をイヤな気分にさせないように。俺に気を遣わせないように。でも、なんか壁を感じる。心を許されてない感じがする。恋人なんだから気を遣わないでほしい」

結局相手に気を遣わせてしまっているのでダメなんですが、
こんな時はどうしたらいいのでしょうか。単なる価値観の問題でしょうか。(だいたい私を好きになってくれる人は私に「癒し」を求めてる気がします。「彼女=弱みを見せられる唯一の相手」のような。)
あるいは、一般的に彼氏に対して、どのように振る舞うのがいいのでしょうか。


tomoちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談、拝見いたしました。

今回のご相談は、下記のお話がポイントになると思います。

> でも、なんか壁を感じる。心を許されてない感じがする。
> 恋人なんだから気を遣わないでほしい

これはですね、気づかいの問題ではありませんよ。
壁を感じるのは気づかいの行動をするからではなく、二人の距離感の問題です。
そして「距離」を感じる原因はたくさんあるのです。

例えば、その一例が二人が会う頻度です。

僕は、ちゃんとした交際を目指すためには「週に1.5回以上会うことが大事だ」と
お伝えしています。週1回では足りません。なぜかというと、週1回では
「壁がある関係」になっていることが多いからです。

週1回会う二人は、概ね週末のどこかで会うことが多いです。このとき、
平日の火曜日や水曜日に「あっ、今日は会社が早く終わるから、会いたいな」と
思っても、「でも、週末に会ったばかりだし」「忙しかったら悪いし」
「重たく思われたくないし」なんて考えてしまうと、誘えなくなるのです。

この遠慮、「言いたくても言えないこと」が「壁」であり、
それが表面化するのが「週1回デート」なのです。
一例ですが、これが壁の正体です。

あと感じられるのは、tomoちゃんの性格的な面です。
厳しい指摘になってしまいますが、ご相談の文面からキツイ印象を受けます。
このキツイ印象から、「言いたいことが言えない → 壁を感じる」という部分も
あるように思います。

これは「断定形」の表現が見られること。
そして、畳み掛けるような話の仕方が原因だと思います。
例えば、下記の一文はキツイ印象がするのですが……

> 私は普段から相手が誰であっても、気を遣うのが当然と思っています。

これ、浅田先生や僕だったら、

・私は普段から相手が誰だったとしても、気を遣うことを心がけています。

といった表現になると思います。

僕も浅田先生も、基本「男性がSで、女性がM」がよいと思っています。
この関係性を作ることが、癒しを与えられる女性になるコツですし、
男性が話しやすい、甘えやすい、そんな女性になるコツだと思います。

あと すみません、先日も似たようなお話がありましたが、

> ・家族や彼氏にも、仕事の愚痴や人の悪口は言わない
> ・親友や彼氏が相手でも遅刻はしない
> ・相手が困るようなネガティブな感情は見せない
> ・彼氏のためにビールが用意してあっても、自分からわざわざ「ビール買ってきたよ」とは言わない

このお話、ほとんどは気づかいの話ではなく、「人としてのマナー」ですよ。

・相手に嫌な思いをさせなこと → マナー
・相手に「ありがとう」と言ってもらえること → 気づかい です。

…………。

まとめますと、

1.壁のない関係作りをする。
2.話し方、伝え方がやわらかくなるように変えていく。
3.気づかいとマナーの違いを知る。

この3つを頑張って頂けたらと思います。
この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2013/03/13 wrote

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


4月6日(土) DHC主催、夏までに彼を作るセミナー開催します!

  http://www.edu.dhc.co.jp/culture/detail/natsukare/


個別相談のご案内  / 無料メール相談


無料 相談掲示板 悩みの足跡


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。

カテゴリ 「恋愛相談コーチング」のコラム

この2行に救われました。(2013/08/07 00:08)

このコラムに類似したコラム

この2行に救われました。 マーチン - 恋愛アドバイザー(2013/08/07 00:01)

でも思い切って参加して、良かったです! マーチン - 恋愛アドバイザー(2013/07/15 05:18)

お付き合いしてから4ヵ月程でプロポーズをしてもらえました。 マーチン - 恋愛アドバイザー(2013/07/10 00:10)

Ω 6年かかって大逆転! マーチン - 恋愛アドバイザー(2013/06/25 23:48)

セミナー開催のお知らせ 佐竹 悦子 - 婚活アドバイザー(2013/06/07 13:26)