建売住宅の売買動向(埼玉版) - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

鈴木 宏
株式会社クレド 代表取締役
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建売住宅の売買動向(埼玉版)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産仲介の現場から
建売住宅の販売にある変化が見られるようになった。

昨年までは完成するまで見事に売れなかった建売住宅が

最近では、まだ上棟もしていない状態で取引されるようになってきた。


分譲マンションなどは、ほとんど未完成の状態で取引されていますが

販売センター等にモデルルームがあり内観や設備などを見ることが出来ます。

最近では大型モニターや大型スクリーンなどを使用した説明なども行なわれているようです。


一方、建売住宅の場合はモデルハウスが現地に建設されているのはわずかで

建築中の現地をみて気に入ってしまった場合、

建築図面の平面図や立面図、配置図だけで購入を決めることになります。


一生に何度とない住宅購入ですから、失敗した〜ということが無いように

完成してみないと解らない日当たりやカースペースなどは充分注意してお決め下さい。




株式会社クレド 鈴木 宏


クレド社長ブログ アメブロで毎日更新しています!