私の面白プロフィール写真遍歴♪ - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私の面白プロフィール写真遍歴♪

- good

徒然日記

私が今、使っている写真がメチャクチャ不評で、受講生のうららからは「早く替えた方がいい。」と、ずいぶん前からハッキリ言われておりました。




さらに少し前、Twitterで知らない方からメッセージが来て…。


「写真で損してるって言われませんか?」


って、誰だよ!(笑)


何で最初のメッセージがそれなんだよ!(笑)




と、知らない人からも突っ込まれるくらい不評な写真なのです。


今のプロフィール写真の前は、こんなものを使っていました。




個人的には気に行っていたのですが、ハッキリ伝えてくれる友人などは「ニヒルな感じが気に入らない。」と言われてました。


この写真を撮影しに行った時、こんな会話のやり取りがありました。




「もうちょっと目に力を入れてもらえますか?」


「あ、はい。」 (目力を入れる私)


「あ~、もうちょっと力を抜いて下さい。」


「え、これでいいですか…?」




というようなやり取りを何度かした後、出来た写真が上記のものです。


知っている方は知っているのですが、私が目力を入れると、


「目からビームが出そう。」


「犯罪者のような目だ。」


「夜中、街を歩かしちゃなんねぇ!」


と、かなり怖いことになるんですね。




もう途中からカメラマンの方は、私の眠た目と目力を入れた時のギャップに諦めていたようなところがあります(笑)




それからWeb系の専門家としてAllAboutに登録されることになり、撮影してもらった画像がこちら…。




実はこの時期、ひどい花粉症になっていて…。


撮影時期がスギ花粉がメチャクチャ多かったんです。


なのでコンタクトが出来ず、目も真っ赤で鼻水が止まらない状態でメガネ撮影。


その日しか撮影出来なかったので、こんな風になりました。




それから後、カメラを勉強している友人がプロフィール写真を撮影してくれるというのでお願いしてみました。


撮影場所は明治神宮。


初めて人が大勢通る前での撮影で、めちゃくちゃ恥ずかしかったのですが…。


撮影前、友人に、こんなことを言われました。




「真面目な顔から笑顔に移る瞬間の写真が撮りたい。」




え?それどうしたらいいの…?


と、わけもわからないまま、撮影してもらったのがコチラ。





自分では良いのか悪いのかもよくわからず…。


せっかく撮影して頂いたのに申し訳なかったのですが、プロフィール画像として使うことはありませんでした。


ほんと、すみません!m(_ _)mペコリ




その後、当ブログを開設するに当たって、友人と話しをしていたところ…。


「やっぱり普通に話しをしている時のまーくさんが、一番まーくさんらしいと思うんだよね。そういう写真撮ってもらったら?」




なるほど~と、その時ちょうど、WEBの仕事関係でカメラマンから営業メールが来ていたので、これもご縁かと電話をしてみました。


「会話をしているような自然な感じで写真を撮影して頂きたいんですけどお願い出来ますか?」


「そういうのは、最も得意としているところなのでお任せ下さい!」




お~、何だか自信満々で良さそうだ!


と、そのスタジオに向かいました。




スタジオに入ると、偉そうな男性のカメラマンと、こき使われているアシスタントの女性。


その二人のやり取りを見た時、大丈夫か…?と不安に思ったのですが、もうここまで来たのだから撮影に入ります。




最初に椅子に座らされ何枚か撮影された後…。


「じゃあ、次は脚を組んでみましょうか。」


「こうですか?」


「いいですね!そうしたら、手をこうやってアゴの下に持っていって下さい。」


「こんな感じでいいんですかね?」


「こういうの初めてでしょうから恥ずかしいですよね?でもカッコイイから大丈夫です!」




と、自信満々に撮影された一枚がコレです。




いつも、みんなからイジられる一枚(笑)


プロフィール画像で使っているのは、足の部分をトリミングした上半身だけでした♪




その自信満々のカメラマンに言われるがままに撮影は続きます。


「今度は窓辺に立ってもらえますか?」


「はい。」


「立っているだけだと面白くないですね。じゃあ、窓に手をついてみて下さい。」


「これでいいですか?」


「いや、反対の手は軽くポケットに指を入れる感じで、手の角度もこうしましょうか…。」




と、またも言われるがままに撮影されたのがこちらです。




何コレ?


何かやっちゃった感じ!?




これ、どこぞのイケメン芸能人とかがするポーズじゃないんかい!


ごく一般人の私がしても、ちょっと気取った勘違い君にしか見えません。




そこで私は、ちょっとイメージと違うだろうと言葉を発しました。


「最初に電話でお伝えしたのですが、普通に話しをしている感じでお願いしたいのですが…。」


「あ~、そうですか。でも、いつもと違うポーズもカッコよかったですよ!」




いやいや、もうこれ以上、恥ずかしい思いをさせるのはやめてくれ…と。


普通に話しながら取ってもらうことになりました。




少し離れた場所にカメラマンが手動でシャッターが切れる道具を持ち、私と会話を始めます。


もう会話の内容は覚えていませんが、ただ記憶にあるのは盛り上がらなかった会話ということだけ…。


その時に撮ってもらった一枚が、今のブログのヘッダーに使われているものです。




結局、そんな写真しか撮影出来ず…。


そこで一つ経験しました。


「自信満々なカメラマンには気を付けろ…。」と。




撮影したものを友人に見せたところ、


「どれでも変わらないし普段の顔の方が全然いいよ。」


と言われ、私は何をしに行ったのだろうかと…(笑)




その友人から後でメールが送られてきました。


「まーくが写ってる写真で凄く良い顔してるのを見つけたから送るね!」




お~、なんて有り難い友人なのだろう…。


わざわざ探して送ってくれたなんて…と感動。


そして添付ファイルを開いたら…。







って、お前誰だよ!


明らかに皮膚の色が違うやんけ!


これ何人?お国はどこなの!?




ということで、私のプロフィール画像はまともに撮れたことがありません…。


モデルが悪いのは確かなのですが、せめて笑われないくらいの写真にしたい!




ということで、近々、お仲間に紹介して頂いた方にプロフィール画像を撮影してもらいます!


新たなネタになってしまうのではないだろうか…という期待が一杯です(笑)


今度こそ…。


まともなプロフィール写真を撮りた~い!




このコラムに類似したコラム

満月の恋が叶うおまじない♡ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/12/15 11:49)

Facebook忘年会☆ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/12/11 22:38)

SNSのわな 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/11/25 08:39)

今、しんどい人へ・・・ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/11/20 20:01)

「褒めて欲しい」気持ち 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/11/16 08:28)