負担増時代のマネー戦略 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

小野寺 永吏
宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

負担増時代のマネー戦略

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

みなさん、こんにちは。

まだまだ寒い毎日ですが、少しずつ日も長くなってきましたね。

 

さて、1月から復興増税がスタートしました。

2014年4月からは消費増税も予定されています。

1月下旬に発表になった税制改正大綱でも

所得税が4000万円を超える部分で税率が40%から45%へアップ。

相続税の基礎控除が縮小されるなど、増税基調になっています。

厚生年金保険料のほうも2017年まで毎年0.345%引き上げ中(労使折半)。

お給料も上がらない時代、負担も増え……。

 

さて、今、発売中の『オフィスユー』3月号の

「マネーの王子様」(木元ひわこ/原作・小野寺永吏)は

そんな負担増時代がテーマです。

主人公のOL、東は働いても明るい未来が見えない状況に嫌気がさし、

いっそ専業主婦になりたい」と高収入の男性が集まる婚活パーティーへの参加を考えます

……さて、王子のアドバイスは?

あなたが東ならどうするでしょう? 

 

残念ながら、日本の財政状況、少子高齢化の現状を見れば、

増税基調、社会保険料負担増になるのは不思議ではないこと。

そういう時代をどう生き抜くか――。

①社会や自身の家計の現状を知る

②自分のライフプランをはっきりさせる

③ライフプランに向けてマネーの戦略を立てる

こういうことが大事になってくると思うんです。

成り行き任せで、気が付いた時には「……家計が苦しくなっていた」

ということにならないように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

「増税」に関するまとめ

  • 消費税、相続税など相次ぐ増税!この大増税にあなたができる対策は?

    消費税は2014年に8%、2015年に10%の増税(2014年11月、2017年4月に延期されました)。相続税は2015年、復興税は2013年と相次ぐ増税が決定しています。 今後の経済回復が不透明の中、あなたの家計に大きな打撃となること間違いありません。 この大増税時代に、どんな対策ができるか?何が必要なのか?プロファイルの専門家が増税対策の情報を発信していきます。

このコラムに類似したコラム

家計簿、活用してますか? 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2012/09/24 17:36)

復興特別所得税【平成25年1月以降から】 寺野 裕子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/26 19:39)

夫婦で家計を豊かにする その2 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2011/11/28 15:09)

老後の資金「いくら必要?」「どう貯める?」 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/19 23:00)

単身赴任の夫 『寂しい』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/07/06 09:43)