「相手軸な叱り方」③怒る?叱る?どっちが良いの? - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年04月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸な叱り方」③怒る?叱る?どっちが良いの?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成




※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



この人は叱っているのだろうか?それとも怒っているのだろうか?

そう思うことがよくあります。



世間一般的には、「叱る」という行為と「怒る」という行為は、

違うものとして定義されていることが多いようです。


Webでちょっと調べてみますと、

「怒る」は、自分の為に行う行為

「叱る」は、相手の為に行う行為

と言うのが、一番多い定義でした。


特に「怒る」は、自分の感情がコントロール出来ないときの行為、

「叱る」は、ちょっと冷静に「相手にわかってもらいたい」と思うときの行為と言う

意見が多くありました。


言葉で表すと、この2つは、このようにニュアンスの違いがあります。

しかし、実際は、怒っているとき、叱っているとき、聞く相手には、

言う方がどちらを意図しているのか、よくわからないものなのです。

と言うか、よくわからない「叱り方」をしている人が多いのです。


自分で勝手に「怒って」、特に目的が無さそうな場合は、ほっとけば良いのですが

目的を持って「叱る」時は、叱る目的が、言う側にありますので、

聞く側もその意図をちゃんとくむ必要があります。

特に会社の場合は、そこをちゃんと組まねば、評価されません。


たまに、言う側が「怒って」いても、聞く側がその様子から必要な意図を理解し、

行動を修正してくれるような、ケースもあります。


例えば、選手が、サインを見落としたのに対して、監督が怒りをベンチのイスを

蹴ったことで、チームのムードがぴりっと引き締まる!と言うこともあります。

どこかの監督がよくやっていますね。

サッカーでも野球でも、プロの世界ならばそうでしょう。


でも、こう言う方法が効果を発揮するのは、相手が全員、プロ中のプロで、今何が必要か?

何が欠けていたからこうなったのか?と言う状況や目指す方向が共有されている場合に

限るのです。


普通のチームや一般的な上司部下関係では、これはなかなか難しい。

プロ達の緊張感に満ちた臨戦態勢の中では出来ても、平和で主体性を重んじる環境の中で

これをやると、単に浮いてしまうだけです。


「○○さん、何怒ってんだろね~」

「あらあら、○○部長、機嫌悪そうだよ~近づくのよそう」


なので、「怒っている」という状態で相手に感情をぶつけるよりも

相手の成長を願って「冷静に叱る」方が効果的、と言うことなのです。


でそうは言っても、この「叱る」という方法、どうも単純ではありません。

相手によっても、受け止め方は違うからです。


明日は、まず、「相手によって受け取り方が違う」を考えてみます。


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な叱り方」⑮やってはいけない叱り方:その1 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/10 05:57)

「相手軸な話」㉖ひとりの問題は店全体として考える 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/20 05:53)

「相手軸な話」㉒会議で最後の美味しい所を持って行く人 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/16 05:41)

「相手軸な話」⑱「は」と「も」で大違い! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/12 05:43)

いよいよ本日9日まで!紀伊國屋協賛キャンペーン開催中! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/09 07:06)