「外壁」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

Noriko
Noriko
(マスターウォーキングインストラクター)

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2018年10月19日更新

「外壁」を含む検索結果一覧

2,675件が該当しました

専門家をご紹介

深澤 熙之

建築プロデューサー

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現…

深澤 熙之

利用者からのQ&A相談

新築のサイディングひび割れ、ずさんな釘打ち

注文住宅新築です。先日外壁が出来上がり、見に行ったところ外壁はKMEWの14mmで釘打ちなのですが釘が一塊に打ってあったり打ってなかったり曲がっていたりで、釘を打ったまわりのタイルはほとんど欠けるか細かいクラック状態でした。コーキングは外壁にも付着しこげ茶の外壁が所々白くなっていました。しかもコーキングの幅が上から下にかけて細くなっていました。作業中の人に声をかけたら二人とも外国人で日本語が理解で...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

床の色 一階と二階で張り替え

こんにちは。現在新築中です。床の色決めのことで非常に悩んでいます。1階の吹き抜けリビングルームを含む生活空間の床の色は、フローリングのかなり濃いこげ茶色を選び、リビング階段(エアリ、スケルトン)のステップの色も笠木の色も同じこげ茶色でシックにまとめています。2階に上がるとそこは6畳ほどのホールがあり 第2リビングとして使う予定です。一階とは、ガラリと趣を変えて明るくカジュアルでポップな感じの空間に...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

新築住宅のエアコン設置

建築条件付で土地を購入し、不動産業者指定の住宅メーカ(大手商社系)に建物をまさに建築させているところです(フリープランとはいえ実際には建売に毛が生えたようなものです)。事前の打ち合わせでエアコンは自分で設置するということで、エアコン専用のコンセントは設置してもらうことになっています。外壁(サイディング)工事が始まって気づいたのですが、室外機保温ホース口がどこにも見当たりません。引渡後に、自費で工事...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

天井裏に断熱材2重に敷くのは、暑さ対策に効果ありますか?

2F建ての1軒屋ですが、南西向きの家のため、2Fの暑さが夏はひどいものです。今年こそは現状打破したく、リフォーム業者に相談したところ、天井裏の断熱材が1重のようなので、2重に敷いた方がいいと言われました。ただ、業者もこれをやったからといって、劇的に暑さが変わるわけではないと言っており、本当にお金をかけてやるべきか悩んでいます。断熱材を増やすのは、一般的に暑さ対策に効果ありますか?他に暑さ対策に効果がある方法はどんなことがおすすめですか。よろしくお願いします。

回答者
清水 煬二
建築家
清水 煬二

築60年以上の家の壁の断熱

築60年以上の家の壁を断熱しようと考えています。お金をかけたくないので素人ながら自分でできたらと思っています。しかし、築年数のせいなのか、うち壁と外壁のあいだに断熱材を入れるようなスペースがないみたいで、うち壁の上、つまり室内を少し狭くするような形で断熱できないかと考えています。しかし、安くて、壁に貼るから軽くて、そして結露などでカビが生えたりもして欲しくないので吸湿放湿にもすぐれた素材を探してい...

回答者
久保田 優一
ガーデンデザイナー
久保田 優一

専門家が投稿したコラム

グッと進みそうです。

平屋の住宅建築工事着工に向けてグッと進みそうです。何とか農転も無事下りて土地の売買の方も順調に進みました。 その後境界を確認するも無いことが判明し、測量も手配も済ませたのと、将来的なことも考えて、立ち合いをすることにしました。この辺の手配も済ませたので、ここまでは何とか来れましたね。 並行してドアとか外壁となそんなものは話をしているのですが、今後は確認申請を第一に進めてゆきます。 建物なら最終的な...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

秋雨と外部リフォーム工事

(専門家プロファイルからはこちらから←) 9月はあちこちで外部足場が立ち始め、外周のリフォーム工事が増え始めました。そんな中、今週から来週はずっと雨模様 今年の梅雨の時期は、雨が少なかった分 秋雨は長そうですね 乾燥時間の必要な「外壁塗装工事」 「コーキング工事」 「防水工事」や雨漏りにつながる「屋根工事」などは工程がつかめなくなり、年内に響く流れになりそうですね。。また、台風24号が来週接近...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

浴室工事完了

今年は確か大雪だったりしましたよね。河川の氾濫や関西の地震、台風、酷暑、北海道の地震と凄い災害の年となってしまいましたね。関東が特にないので、今後あるのかと思うとちょっと不安です。 近くで火事があったと聞いて現場に確認に行ってみると、ちょうど浴室施工が行われておりました。 キレイに出来上がっていましたよ。火災は少し離れた所でした。 今は外壁の施工が行われているのですが、ついこの前までは暑さの心配を...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

うまくまとめることがことができるか。

リノベーション工事でいろいろ検討しています。先ず全体像ですね。お客様の希望と金額についてかな。 初めの段階でも結構総額が行きそうだったのですが、更にサッシや外壁まで希望が出てきたので、またみんなで見てきました。 サッシは現行枠を残したまま施工できる方法があるとお客様からお話があったのでその件も含め外部の検討をしてみました。 戸袋が付いた雨戸なので、30年以上経った今、開けるにのにコツがいるようです...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

今月の専門誌

(専門家プロファイルからはこちらから←)  8月の特集は「透湿防水」について 今年は台風の数も多そうなので、外壁や屋根のリフォームは工程管理と品質管理がポイントになります。 透湿防水シートが機能していないと内部の断熱材が腐食していて建物自体の断熱性も損なわれているケースもあります。 省エネリフォームは、これからの気象状況には必需になってくると思っています。 

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

カテゴリ:住宅検査・測量全般

料金:43,200(税込)

場所:出張/場所指定

堀 紳一朗

堀 紳一朗

(一級建築士)

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

カテゴリ:長寿命・200年住宅

料金:無料

場所:神奈川県横浜市西区

小松原 敬

小松原 敬

(建築家)

専門家が投稿した写真・作品

かしの木を囲む家 01

2015/03/10 23:53
大沼 徹
(建築家)

空中テラスのある家

2014/12/28 20:00
十文字 洋一
(建築家)

エコ対応のクリニック

2014/12/28 19:00
十文字 洋一
(建築家)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「外壁」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (862件)

  • コラム

    (1,677件)

  • 写真

    (133件)

  • サービス

    (2件)

  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索