「外壁」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2022年06月27日更新

「外壁」を含む検索結果一覧

2,721件が該当しました

専門家をご紹介

深澤 熙之

建築プロデューサー

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現…

深澤 熙之

利用者からのQ&A相談

説明なき図面の変更

現在某有名工務店にて新築中なのですが、こだわり抜いてきた外壁の形状を何の説明も無く変更されました。最終確定図が出る直前まで、こちらの希望通りの形状であり、その形状を決めるために散々悩み抜いてきた経緯は工務店側も必ず理解しています。しかし、確定図が出た時点で何の説明も無く、形状が変更されていました。こちらの確認不足もありますが、工務店側とずっと打ち合わせを重ねて決めた形状であった為、まさか確定図で変...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

サイディングの貼り分けについて

丁度今、サイディングを貼っている所なんですが、貼り方としては、1Fと2Fで貼り分けタイプにし、ポイントとしてベランダと玄関周り(正面と玄関に向かって右側)を変えるようにしました。全部で3種類です。メーカーはニチハでポイントの部分はXF111、1階部分はEF511です。そこで、玄関周りなんですが同じ石目調と言う事で外壁屋さんに「やめた方がいいかも」と言われてしまいました。 言われてから不安だった...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

クロスの決め方

現在、新築工事中ですが、クロスを決めなければいけません。リビングは珪藻土の塗りにするのですが、1空間の中に塗りとクロスが見える部分があります。クロスも塗り調の塗のものにした方が良いのでしょうか?織物調だと変でしょうか?2階は全部クロスにしますが、基本白です。(1階も基本白です。)おもに子供部屋なのですが、無難に織物調がいいですか?となると、階段はスリット階段なんですが、1階と2階には見切りを入れる...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

棟上げ時に雨が…

教えてください。せっかくたどり着いた棟上げの日に雨が。。。しかも結構な雨が降り続いているのですが、中止せずに棟上げを行うことになりました。台風も接近しているということもあり延期することもないのかと打診しましたが、「いずれは雨にあたるので濡れないことにこしたことはありませんが、それ自体問題ではありません。2,3日の雨ぐらいでしたら一時的に大雨になったところで支障はありません。」と工務店に言われました...

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

瓦屋根のすきまについて

我が家は築30年、S型瓦?の切妻屋根です。 天窓が2つあります。 このような屋根の場合、瓦部分や軒部分、鼻隠し部分に1センチくらいの貫通したすきまがたくさんある可能性が高いですか? 一般論でかまいませんのでどうぞよろしくお願い致します。 屋根からネズミに侵入されて困っています。 状況から、屋根から進入されているのはほぼ間違いありません。 軒天部分は、10年ごとの外壁塗装の際に塗りなおされ、キレイに見えます。鼻隠し部分は雨どいに隠れてまったく見えません。 長屋建ての集合住宅です。

回答者
齋藤 進一
建築家
齋藤 進一

専門家が投稿したコラム

外壁工事が終わりました。

外壁材はすぐに入荷できると聞いていたのですが、いざ頼んだら物凄く時間がかかってしまっていましたよ。なかなか思い通り行かなかったのですが、何とか外壁工事が終わりました。 今まだ足場があるのですが、左官ができるところはやってましたね。この後コーキング工事と板金工事が行われます。 年内に足場が外れればという感じです。 12月って何だか忙しいですね。仕事って訳でもないのですが。。。 年末年始の休暇も考...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

タイル工事他始まりました。

冬のコロナは凄いですね。茨城県も凄いですから気を付けましょう。年末年始を穏やかに過ごすには今やるしかないという感じなのですね。 夏がそれ程でもなかったかも知れませんが、気を引き締めないといけないようです。重症者も第一波より凄くなるのでしょうかね。あれを超すイメージができませんが。。。 現場は玄関タイル工事が始まりました。といっても現在下地をやっているところです。一緒にキッチンの方もやってもらうの...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

住宅の断熱材と腹巻き

(専門家プロファイルからはこちらから←)いよいよ冬本番になりましたね。朝晩の気温がヒトケタになると住宅内の環境も暖房が必要になります。 暖房との相性で大切なのが断熱性能です。 お年寄りの方達へ断熱効果を分かりやすく例えるときに、就寝時に腹巻の使用の有無でお話ししています。 布団(外壁)から隙間風が入り寒くなったりしますが、腹巻き(断熱材)をしていれば身体への寒さが伝わりにくくなるという事です。...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

11月度専門家プロファイルQ&Aの回答

(専門家プロファイルからはこちらから←)専門家プロファイルへの回答です  https://profile.ne.jp/pf/yasuragi/q/q-162049/ 斉藤 進一(建築家)- Q&A回答「後付で設備機器を設置する時の注意」 - 専門家プロファイル斉藤 進一(建築家)がQ&Aに回答した「後付で設備機器を設置する時の注意」のページです。profile.ne.jp https://pr...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

玄関の打ち合わせ

足場はまだ付いているのですがこの日は玄関の打ち合わせを行いました。一部職人さんとも久々に会いますね。 タイルの大きさに合わせて段を決めお願いしました。自分で決めたことを確認して頂くような感じですかね。 ちょうど雨が降って来てしまい、久しぶりだったのでいろいろお話しましたよ。現場に大工さんも居たので大工さんとも打ち合わせを行いました。打ち合わせ時も膝が痛い・・・ 少し前膝を痛めてから歩くのも大変な感...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

サービス

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

カテゴリ:長寿命・200年住宅

料金:無料

場所:神奈川県横浜市西区

小松原 敬

小松原 敬

(建築家)

専門家が投稿した写真・作品

かしの木を囲む家 01

2015/03/10 23:53
大沼 徹
(建築家)

空中テラスのある家

2014/12/28 20:00
十文字 洋一
(建築家)

エコ対応のクリニック

2014/12/28 19:00
十文字 洋一
(建築家)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「外壁」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (881件)

  • コラム

    (1,705件)

  • 写真

    (133件)

  • サービス

    (1件)

  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索