「南東 リビング」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2018年10月18日更新

「南東 リビング」を含む検索結果一覧

87件が該当しました

利用者からのQ&A相談

南北両隣りが3階建ての土地の日照、採光

お世話になります。都内に36坪の土地を購入し、間取りを検討しておりますが、採光、日照について相談させて下さい。西向きにて43条1項但し書き道路に10m接道し、奥行きは12m弱の整形地です。第2種住居地域、45m第2種高度地区、建蔽・容積は60/160です。天空率緩和は効きませんが道路斜線緩和は効きます(建築基準法56条第2項~4項は適用があり、同7項は適用がありません)。北側、南側共に3階建の隣家...

回答者
中山 秀樹
建築家
中山 秀樹

軒の天窓について(平屋)

現在、新築を検討中の者です。南東向きのリビング、3600mmの掃き出し窓に奥行き1350mmのタイルデッキ、軒の深さは1800mm程度を予定しています。平屋ということで、リビングに明かりが取りづらい(リビングは他に窓は無くリビング奥の北側キッチンに天窓があります)と思い、タイルデッキ上の軒に750×900の天窓を付けようと考えています。そこでご質問なんですが、この天窓は必要でしょうか?せっかく深め...

回答者
大沼 徹
建築家
大沼 徹

日中も電気をつけなければならないリビングの照明に違和感

初めて質問します、よろしくお願いいたします。新築して1年くらいです。残念ながら、夏は午後から、冬は昼前から、電気をつけなければならない状況です。現在、窓の増設など改善方法を検討中ですが、検討できる改善方法を行ったとしても、日中に照明をつけなければならない時間はありそうです。特に違和感があるのは、リビングの照明で、LEDの電球色のダウンライトが6つ(均等に)ついています。これが、日中だと暗いのに眩し...

回答者
稲垣 史朗
店舗インテリアデザイナー
稲垣 史朗

北接道の土地の日当たりについて

新築の為に土地探しをしています。10区画ほどの新規分譲の情報が出てきました。質問は、北接道の検討地で南側にどれくらいの広さがとれ、各季節の日当たりはどれくらい期待できるか?ということです。検討地は、北接道(道路幅は6m弱)の46坪(間口は約10m、奥行きは約14.7m)。第1種低層住居専用地域で容積率100%、建ぺい率50%。西隣も同様の区画、東隣は35坪程の区画。南西側の区画は西接道、間口10m...

回答者
大沼 徹
建築家
大沼 徹

家の向き2パターンで悩んでいます

家の向きをどのように置いたらいいか悩んでいますソーラーパネルを乗せる関係で期限に追われていますアドバイスお願いします北側と西側は道路ですソーラーを乗せるので北側は2メートル開けなければいけません北に45度ふっています土地は北から南に長く長方形で77坪あります西南側の隣の家が片流れの背の高い家です冬場の昼過ぎからは良好な日当たりは望めないと思います南東側にある家は少し下がっているので特に日当たりを遮...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

専門家が投稿したコラム

セカンドリビングのある開放感溢れる箱家

今回紹介するのは、北千住の古い住宅地に建てる”セカンドリビングのある開放感溢れる箱家”を紹介します。 南面が一面道路になっているものの、道路巾が狭く、車一台通るのがやっと。 北千住の住宅街には多く、道路に面していても決して条件が良いとは言えない敷地が多い。 近隣が接している場合、”囲まれたプライベート空間”を検討するが、今回のように道路面が接している面が南面の場合は、この...

森川 稔
執筆者
森川 稔
建築家

価格(資産価値)が落ちないマンションの条件とは?

10年前に5,000万円で購入したマンションを売却したところ、5,150万円で売却でき、一方、10年前に4,500万円で購入したマンションが、売却価格3,500万円になってしまいました。 この差は、いったい何でしょうか? この事例の5,000万円のマンションとは、「山手線のある駅から徒歩3分、大手デベロッパー分譲(当初新築)の70㎡の3LDKで、10階部分、南西角部屋、陽当たり眺望良好」でした...

後藤 一仁
執筆者
後藤 一仁
公認不動産コンサルタント

足立区の家

東京都足立区にて設計中の住宅打ち合わをしました 模型の1階にある長いスペースが家族の集う場所で、左からダイニング、リビング、和室と並んでいます。真ん中のリビングは光を取り込む為の吹き抜けを持ち、吹き抜けはウッドデッキがある南東側に面していて、外部からの視線を気にすることなく採光ができるようになっています。2階に見えている子供室からは吹き抜けを介してリビングと連続しています。吹き抜けの上には和室の...

増井 真也
執筆者
増井 真也
建築家

A061.ラナイヘリテイジ原宿 高級賃貸募集開始

 原宿駅を出て左に、明治神宮を左に見ながら代々木方面に5分ほど歩くと、閑静な、重厚感のあるマンション群が現れます。 原宿の高級マンションエリアです。 原宿は竹下通りのイメージが強いかもしれませんが、少し歩くだけでその表情をがらりと変えます。 この高級マンションエリアに外国人の方が多く入居するマンションがあります。 「ラナイヘリテイジ原宿」 エントランスの左右対称のファザードが、まずかっこ...

大槻 圭将
執筆者
大槻 圭将
不動産業 不動産コンサルタント

模型の最も重要な役割とは?

「大きな木の下の家」は、リビング空間について2つの案の部分模型を作り、施主プレゼンとなった。 ひとつの案は、オーソドックスな四角い空間だが、南東角にあるため梁をデザインした時に、出隅コーナーに「火打梁(ひうちばり)」が出てくるのが、どうも面白くない。 ふたつ目の案は、意図的に軸をずらした吹き抜け空間とし、「火打梁」を「風車」の様に架けることで象徴的な空間を演出している。 ...

野平 史彦
執筆者
野平 史彦
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「南東 リビング」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (81件)

  • コラム

    (6件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索