模型の最も重要な役割とは? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

野平 史彦
株式会社野平都市建築研究所 代表取締役
千葉県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

模型の最も重要な役割とは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
設計の作法 大きな木の下の家
「大きな木の下の家」は、リビング空間について2つの案の部分模型を作り、施主プレゼンとなった。

ひとつの案は、オーソドックスな四角い空間だが、南東角にあるため梁をデザインした時に、出隅コーナーに「火打梁(ひうちばり)」が出てくるのが、どうも面白くない。

ふたつ目の案は、意図的に軸をずらした吹き抜け空間とし、「火打梁」を「風車」の様に架けることで象徴的な空間を演出している。

ふたつの模型を覗き込んで、やっと施主は納得した。

設計者は図面から、おおよそその空間を把握できるので、施主も自分と同じ空間を認識していると思いがちだが、それは大きな誤りである。

模型の最も重要な役目は、施主と設計者のイメージのズレをなくすことにある。


=========
塾生の皆様へ
8月の船橋建築塾は、お盆のため、8月29日(土)に変更になりましたので、宜しくお願い致します。
=========