大泉 稔(研究員)- コラム「バス事業者として安全を守るのは当然のこと」 - 専門家プロファイル

大泉 稔
突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

大泉 稔

オオイズミ ミノル
( 東京都 / 研究員 )
「保険と金融」の相続総合研究所 
Q&A回答への評価:
4.6/44件
サービス:2件
Q&A:79件
コラム:1,096件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

バス事業者として安全を守るのは当然のこと

- good

生命保険 生命保険 2016-01-17 22:54

小室さん母「信じられない」=通夜に1200人-川崎市・軽井沢バス転落事故
 長野県軽井沢町のバス転落事故で犠牲になった早稲田大国際教養学部4年、小室結さん(21)の母(52)..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]


バス事業者として安全を守るのは当然のこと。
だが、「バスドライバーに対する搾取と格差」と「安全」を切り離し、別個の問題とするのは、いかがだろうか?

「リスクを背負いたくない」のであれば、相応の対価を支払うのは当然だろう。

もちろん、学生と言えども、富裕層と言えども、同じことだ。

バスにとっては、そのどちらもが顧客に過ぎないのだから。


そもそも、大学生という身分を得ておきながら、
ナゼ、節約とか倹約などという言葉が出てくるのだろうか?


バスドライバーの子弟の中で、大学生の身分を得ることできているのは
どの位の割合なのだろうか?


これまで得てきた幸せといのは、

搾取と格差、そして排他の上に成り立った幸せなのではないだろうか?

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム