大泉 稔(研究員)- コラム「「隠すつもりはなかった」としても、重加算税は当然」 - 専門家プロファイル

大泉 稔
突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

大泉 稔

オオイズミ ミノル
( 東京都 / 研究員 )
「保険と金融」の相続総合研究所 
Q&A回答への評価:
4.6/44件
サービス:2件
Q&A:79件
コラム:1,014件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

「隠すつもりはなかった」としても、重加算税は当然

- good

生命保険 生命保険 2015-08-08 09:08
『夫の死後、部屋の隙間から3億円 妻に「遺産隠し」指摘朝日新聞記事はコチラをクリック)』

この記事の文中に
『親族らは取材に「(創業者は)たたき上げで、何でも1人でやってしまうタイプ。割引債や現金のことも家族に伝えていなかった」と話した。』
とあります。

夫の死後に、「夫と付き合いのあった証券会社に相談」したり、
「親族と部屋中を探し回った」など、
を行っています。

これらのことを少なくとも、夫の生前か、さもなくば、夫が亡くなった直後にやっておけば良かったのでは?

いずれにせよ、生前の対策が最も有効なのですが

重加算税も含めた、相続税は1憶数千万円。当然のことでしょう。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム