大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「(2/9)カナダCovid留学現状-政府隔離ホテルは監獄」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,188件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

(2/9)カナダCovid留学現状-政府隔離ホテルは監獄

- good

留学 大学・高校正規留学 2021-02-10 05:11

1月29日にカナダ政府が発表した、カナダ入国者全員への3日間自己負担で政府施設への隔離義務付け。

実際の隔離ホテルの内情をMediaが報道しました。

ひどいですね。

 

日本からのホヤホヤの英語の出来ない留学生が対応するのは、一種拷問にも近いようです。

特に幼い高校留学生には、当分カナダ入国は無理。

 

政府発表では、4月末までこの措置を続け、ワクチン接種の状況により判断するとのことです。

ワクチン接種計画も出来ていない日本からの入国は、更に制限がかかると予測されています。

 

また、エアカナダは本日付けで〈成田ーバンクーバー便〉を停止すると発表

国際線17路線を停止する中に、日本向けの便が含まれてしまいました。

相当数のレイオフも行われます。

 

カナダ政府の強制的隔離強制による結果でしょうか。 これ以上は運行不可能ということです。

エージェントがどれだけ必死で「大丈夫、留学出来てますよ〜」と囁いても、さすがにこんな扱いを承知でカナダに向かう日本人は極少数になったのでしょうね。

 

「来るな」と言っているカナダ政府要請を無視して、わざわざ「留学」というEssentialではない理由で入国しようとする留学生。

大学正式留学は別格、それ以外の高校留学、語学留学生たちには、「要請を聞かず入国しようとした罰」とも考えて下さい。

 

〈カナダ政府隔離ホテルの内情ー潜伏報道〉CBC

 

(この報道は14日間の強制隔離を政府指定のホテルで過ごした人たちの証言に基づいています。3日間の強制隔離も同様の場所で行われます。)

。。。。。。  

この記事詳細は、「カナダ高校留学の実態2019年総集編」eBookダウンロードなさった方、カナダ留学Support Groupに参加なさっている方のみに限定しております。

詳細情報希望の方は、eBookダウンロードなさるか、別途ご連絡下さい。

___________________________

 

「政府規則に従わずに勝手に入国したのだから、黙って従え」という態度で、空港から連行され、どこに行くかも知らされず、誰も質問に答えてくれず、監獄のようにホテルに放り込まれ、一体何がこれから起こるのかもわからないパニック。

 

これが、カナダ政府が強制する隔離施設の実態です。

違反すると$750,000の罰金もあり得る厳しい措置ですが、このパンデミック禍、自分の勝手な都合で国境を超えようとした結果でもあります。

 

これでもまだカナダに来ますか? 高校留学生・語学学校希望のみなさん。

エージェントが「大丈夫」と言ったから、来ますか?

 

生徒集めのため、一年の留学プログラムを持つ私立高校が多い中、未だに諦めずこんなカナダに生徒たちを送ろうとしている高校があります。

キャンセルする高校もあり、またオーストラリアには入国出来ないので、代わりカナダ!と何を考えてるのかこんな状況の中に生徒を送ろうと必死の高校もあるようです。

日本の「高校留学狂乱」の末路です。

 ___________________________

日本人のためのわかりやすいクリティカルシンキング講座

Canada Club(New Normal 大学・高校留学)

「カナダ高校留学実態総集編」eBook ダウンロード

「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロード

日本人のためのエッセイ・クリティカルシンキング学習サイト UX English 

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム