大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「日本の「がまん」文化と自殺とCritical Thinking」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,104件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

日本の「がまん」文化と自殺とCritical Thinking

- good

クリティカルシンキング 2020-10-13 09:54

New York Times の記事 “The Pressure to Be Perfect Turns Deadly for Celebrities in Japan”

 

未だに日本社会に蔓延する、特に日本女性を自殺にまでも追いやる「がまん」文化がNew York Timesの記事になりました。

竹内結子さんの自殺からクリティカルシンキング思考法で分析したものです。

 

ABNORMALですね。

「個人の悩み・問題は隠せ。表に出すと社会にとって迷惑」という日本の「がまん」。

 

人間はみな異なり、個々の悩みも問題も様々。

悩んで何が悪い? 問題があって何がおかしい?

 

日本に根強く存在する「疑問はタブー」「問題の定義はなし」「思い込みで結論づける」「感情的に判断する」「証拠からの分析なし」「他の見方はなし」「逸話に頼る」「WHY?はタブー」

 

すべてクリティカルシンキングに逆行します。

 

クリティカルシンキング思考法を知ると、日本の自殺問題も全く違った見方が出来るようになりますよ。

そして、生きていくのが楽になるはず。

 

カナダから、日本の、特に女性のみなさんにぜひ推薦したCritical Thinking Course.

 

自分の価値観を大切に。

「がまん」に押しつぶされないように。

 

レッスンを本場カナダから公開中です。

Critical Thinking Course (UX English サイトより)

________________________

Canada Club(New Normal 大学・高校留学)

「カナダ高校留学実態総集編」eBook ダウンロード

「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロード

日本人のためのエッセイ・クリティカルシンキング学習サイト UX English 

_____________________________

 

カテゴリ 「クリティカルシンキング」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 New Normal 留学相談:カナダ大学・高校留学

パンデミック後の留学カウンセリング

料金
10,000円

コロナパンデミックにより原型を留めないほど変化したNew Normal下での留学への準備サポートを行います。 特に必須の「エッセイ」「クリティカルシンキング」の万全な準備としてカナダと日本を結ぶオンラインコース「カナダクラブ」へのご案内。 30年以上のキャリアを基に日本の優秀な頭脳をカナダで成功に導きます。 

New Normal 留学相談:カナダ大学・高校留学
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム