大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「留学は将来の就活のために有利になりますか?」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:4件
Q&A:113件
コラム:959件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

留学は将来の就活のために有利になりますか?

- good

留学 大学・高校正規留学 2020-02-07 11:52

1994年から日本に向けて発信している「カナダ高校留学の実態」

内向き崩壊を目前にし、これまでの呆れる実態を総集編をしてまとめているところです。

 

その最中、妙なことが引っかかりました。

作業中に感じたことが気になって気になってソワソワし始めました。

どうも落ち着かないので、寄り道のつもりでコラムにしてみます。

 

ネット上での留学相談、直接いただいたメールでの相談などを見返しているとこんな傾向が見えて来ました。

あれ??

 

「高校留学し、帰国生入試で日本のいい大学に入りたい。」

「なぜ日本のいい大学に入りたいですか?」

「いい就職先があるから。」

 

「高校留学し、カナダの大学に進学したい。」

「何のためにカナダの大学に行きたいですか?」

「将来、就職に有利なように。」

「何を専攻したいですか?」

「就職しやすい専攻は何ですか?」

 

「高校留学することで将来の就活は有利になりますか?」

「大学の交換留学経験は、就活に有利ですか?」

 

などなど。

 

お気づきですか?

 

なぜか「留学」の定義が「就職に有利」になってしまっています。

 

もちろん、仕事をしないと食べていけませんから、就職はとても大切なことです。

 

しかし、それなら日本で受験勉強を頑張り、正式な日本の受験を経て有名大学に入る方がはるかに日本での就職には簡単で決まったルートだと思いますけどね。

 

「留学」とは:自国で学べないことを外国に留まり学ぶこと。

 

次のプロセスで実現するのが「留学」のはず:

 

1.日本で頑張り、自分の持つ特性・能力を見つけ、基本能力を確立する。 

2.「自分の持つ特性・能力」を最大限伸ばすには、外国での高等教育がベストであるという判断の後、目的国の教育制度・高等教育への入学基準などをよく調べる。 

3.目的国の大学(高校)の入学基準に届くよう、まずは自国で十分準備学習する。 

4.留学し、必死で勉強する。 

5.晴れて学位取得後、自分のスキルを生かせる仕事を探す。

 

というように、就職とはあくまで最後のおまけです。

1〜4の過程抜きには視野にも入って来ません。

 

実は、日本人の留学観を大きく捻じ曲げているのは、特に1番〜3番の驚くほどの欠如です。

 

日本の小学生は「自分が誰で、何が出来、どんな特性・能力を持っているのか」などを知る機会もなく、機械的な学習を繰り返します。

 

中学生・高校生になると、その状況は悪化し、「とにかく何も考えず受験勉強していい大学に行け〜〜」とお尻を叩かれるだけ。

 

自分のことなど、全く理解出来ていません。

たった一回の大切な人生の準備をする10代なのに。

 

そんな「みんな一緒」の日本人仲間に差をつけようと思ったのか、それとも日本で良い成績が取れないのは日本の制度のせいだと大きな思い込みをしてしまったのか。

「留学」で首を一つ出せると勘違いした結果でしょうか。

 

うまく行かない言い訳と、「留学」に魔法でもあるかとの夢を見た結果でしょうか。

 

専門分野の能力・スキルなども中途半端、英語も中途半端、肝心の母国語でさえまともに発達する機会をなくした大多数の留学生。

 

最初の目的の「就職」もどこかにすっ飛んでしまいます。

 
「留学」の一番大切な部分、1〜4が完全に抜け落ちていたからです。

この肝心なところが抜け落ちていることから、「留学」=「エージェントに頼もう!」になるのでしょうね。

 

留学希望者の能力も特性も知らないエージェントが、適当に自分の金儲けとなる学校を紹介することに何の不信感もいただかない留学予備軍。

 

留学フェアやエージェントに駆け込む親子のみなさんに、よく考えていただきたい不思議な行動です。

 

外国で、そこでしか出来ない勉強をすること。

その勉強が自分の特性をぐんと伸ばすと思っていること。

 

これが「留学」で得られる有利さです。

 

「就職に有利」を狙う方は日本で着実に頑張ってください。

_____________________

「カナダ高校留学の実態」eBook ダウンロードはこちら

「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロードはこちら

日本人のためのクリティカルシンキング学習サイト(留学準備に必須) UX English 

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

 

カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 カナダ有名大学留学相談(留学前・留学中)

カナダの高校への留学について、カナダ現地よりカウンセリング致します

料金
10,000円

40年前は優秀な日本人留学生がたくさんカナダにやって来ました。 ところが現在は、内向き日本、経済停滞、などで数が激減した日本人留学生。 カナダの地、バンクーバーからカナダが未だに切望する優秀な日本人高校生をカナダ大学進学ルートにのせるお手伝いをしています。  留学前、留学中のご相談可能です。 30年の留学生支援経験を基に、大澤眞知子が直接お話させていただきます。  SkypeまたはGoogle Hangoutを利用。

カナダ有名大学留学相談(留学前・留学中)
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム