大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「避けるべきカナダ高校留学先 - また!Windsor, Ontario」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:798件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

避けるべきカナダ高校留学先 - また!Windsor, Ontario

- good

留学 大学・高校正規留学 2019-05-22 08:20

高校留学生を受け入れるカナダの教育委員会が調子に乗ってます。

「え〜〜こんなにボロい儲けになるの〜〜?」と。


以前から「お勧めでない地区」としてコラムに書いている the Greater-Essex County District School Board, Windsor地区では、ボロ儲けしすぎで、更に「金〜〜」と新しいリクルーターまで雇い突っ走るんだそうです。(CBCニュースより)


ところで、このWindsor地区は、今年2月に実施した「カナダ高校留学受入教育委員会」がどれほど日本人留学生を真剣に扱っているかの調査で、とんでもない返事が返って来たところです。

この写真の右側の人物、Vicki Houstonからの返事は”I will not be responding to you.” 「あなたになんか返答する気はないから」でした。


つまり、「日本人留学生なんてどうでもいいわよ」と解釈しました。


私からは、”Thank you for your response. I’ll let my readers know.”と返しておきました。

「結局返答してますよね、ありがとう。 日本の読者に間違いなく伝えます。」


その人物とニュース記事で出会うとは面白いです。

大切な子供の留学先として信用するには、相当欠けている部分がありそうな人物に見えますが、みなさんどう思いますか。


ひとりの留学生が教育委員会に払うお金はCAD$12,000、その儲けはどう使うかというと、このHouston,、ヌケヌケと地区の他のプログラムに使うと宣言しています。

あれ?

留学生の払う授業料は、留学生のプログラムに還元するのではないんですね、この地区は。


良い教師を雇い、個人的も面倒を見る体制を整え、ひとりひとりの留学生を大切に扱う。。。のではなく、授業料はやらずボッタクリで、他のプログラムに使うとは。

それも全国ニュースのインタービューで語る傲慢さは、”I will not be responding to you.”そのものだと感じました。


新しいリクルーターはこんなことを言ってます。

「私の仕事は、Windsor地区は素晴らしいと思わせること」だそうです。

 

カナダ高校留学を考えているみなさん、もし留学フェアでGreater-Essex School Board (Windsor)に出会ったら要注意。


Watch Out!



カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 カナダ高校留学相談(留学前・留学中)

カナダの高校への留学について、カナダ現地よりカウンセリング致します

料金
10,000円

カナダならではの柔軟な教育制度への留学へのご相談。 留学前、留学中のご相談可能。 30年に届く留学生支援をカナダ現地から行ってきた経験を基に、大澤眞知子が直接お話させていただきます。  SkypeまたはGoogle Hangoutを利用。

カナダ高校留学相談(留学前・留学中)
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム