大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「カナダ高校留学には勧められない街 - エドモントン」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:787件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

カナダ高校留学には勧められない街 - エドモントン

- good

留学 大学・高校正規留学 2019-04-21 07:22

アルバータ州に留学中の日本の高校生のみなさん、気をつけて。

急激に人種差別の雲が広がって来ていますよ。

以前に指摘した「移民への過激な憎悪」を象徴するRed Deerに続いて、州都のEdomontonも「避けた方がいい地域」の仲間入です。

今回の選挙で政権についた超保守党の動きも不穏です。

アルバータ州は「カナダ高校留学」候補地から外すことをお勧めします。

_________________

 

白人至上主義のHate Group がEdmontonで調子に乗っています。 (The Starより)

人数こそ少ないものの、他人種に対しての憎しみを顕わにし、街は不穏な空気に包まれています。

毎週末集まり、白人至上主義のスローガンを叫び、他人種への威嚇示威行動を行う馬鹿面の白人たち。

(何かみんな顔が似てますね。頭悪そう〜。)

 

他民族主義カナダの都市エドモントン。

世界のあらゆる場所からやって来た移民でなりたつ街で「将来の我々白人の子供を守れ!」と叫んでいます。

トランプアメリカの影響で、もともと不満を抱えていた白人が勢いづいているのが何ともやりきれません。

街の他の白人も、「アメリカでもやってるし」と麻痺しているような状況です。

 

「移民は下水のゴミだ!」と叫びます。

 

アルバータ州はもともと「白人の場所」という認識を持っている人が多く、「移民が白人の文化を壊し、白人の仕事を奪っている!」との移民排斥運動が起こりやすい土壌を持っています。

アルバータ州Red DeerのYellow Vest Movementがその象徴です。

超右翼白人たちにとって最高のステージなわけです。

 

まるで移民排斥軍隊のように振る舞い、市民からは脅し、嫌がらせの訴えが耐えません。

これがエドモントンの日常になるかもと、市関係者。

 

超右翼白人たちは、ナチのスローガンを叫びながら、反対派をぶちのめす!とわめきたてています。

が。

エドモントン警察の態度にも呆れます。

特に何もしません。

「彼らも(超右翼の暴力グループ)エドモントン市民。 自分の主張を口にする権利がある。 ただ、破壊的な行動するぞと人に見せたいだけ。」だそうです。

は?

 

“Citizens don’t feel safe. Regular folks in the community don’t feel safe,” Stirling said. “You end up with a group of folks who say, ‘OK, police aren’t helping us. What do we do?’”

「エドモントン市民はこの事態の中安全だとは思えない。 エドモントンの普通の人たちはここが安全だとは思えなくなった。 警察も助けてくれない。 さて、どうしたらいい?」

というのが、現在のエドモントンだと報道されています。

________________________

先日、日本人のお父さんから匿名でこんな相談がありました。

「子供がエドモントンの高校留学中。 数ヶ月のうちに3回もホストファミリーを変えることに。 教育委員会の留学プログラム担当者は何もしてくれません。 ホスト斡旋団体(Canada Homestay Network)は「あなたが悪い」と子供を責めます。 エドモントンを紹介したエージェントに相談しても「まぁ、文化が違うので我慢して。」としか言いません。 こんな状態にこれから2年も耐えることになるのでしょうか。」

あ〜エドモントンに来てしまったんだぁ。。と。

「エドモントンにおりますので、ぜひ詳細を教えて下さい。 力になりますよ。」と返信したのですが、その後連絡はありません。

こんなエドモントンで、心細いだろうなと心配しています。

  

私自身もエドモントンは潮時です。

アルバータ州自体も “Enough!” と思っています。

白人の場所だ!と叫ぶ馬鹿者たちの相手をする気にはなりませんから。

 

「カナダ高校留学」の地域選び。

社会情勢を必ず調べてから決めることが絶対必要ですね。


カテゴリ 「留学」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 カナダ高校留学相談(留学前・留学中)

カナダの高校への留学について、カナダ現地よりカウンセリング致します

料金
10,000円

カナダならではの柔軟な教育制度への留学へのご相談。 留学前、留学中のご相談可能。 30年に届く留学生支援をカナダ現地から行ってきた経験を基に、大澤眞知子が直接お話させていただきます。  SkypeまたはGoogle Hangoutを利用。

カナダ高校留学相談(留学前・留学中)
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム