学資保険について - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

学資保険について

マネー 教育資金・教育ローン 2007/10/03 22:51

現在小1の娘の学資保険の架け替えを検討中です。
生まれてすぐに郵便局の学資保険(18歳満期 200万)に加入しました。
娘は早生まれのため、18歳ではなく、17歳満期のソニー生命を考えています。
ただし娘は無症候性血尿と診断されています。腎臓・膀胱等はなんら問題もありませんし、主治医からも「お子さんの個性と思ってください」と言われています。
保険加入時の健康状態を告知する際に、この事は言わないといけないと思いますが、無症候性血尿のため保険に加入できない事はあるのでしょうか?
また、学資保険架け替えのアドバイスをいただけたらと思います。

マナマナさん ( 大分県 / 女性 / 41歳 )

回答:2件


ファイナンシャルプランナー

- good

かけかえる必要はありません。

2007/10/05 06:20 詳細リンク

マナマナさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

学資保険はそのまま継続しましょう。
200万円では大学費用と考えても不足します。
別途保険ではなく積み立てをはじめましょう。
月1万円でも10年で120万円になりますね。
出来れば投資信託による積み立てのほうがいいと思います。
これを受験費用や入学金に当ててはいかがですか?

1万円が捻出できなければ、本当に必要な時に学資保険を解約する手もあります。

いま架け替える意味はありません。
保険加入自体に不安要素があるならなおさらです。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


掛け替えの理由は?

2007/10/04 10:49 詳細リンク

マナマナ様

私たちが日常生活で考える「健康」の概念と、保険会社のそれとは、大方異なります。

今回の医師の所見とは切り離してお考えの上、「無症候性血尿」についてありのまま告知し、まず加入できるかどうかを申込してみましょう。

加入できない場合、簡易保険のまま継続するのが選択肢になると思います。

そもそも、簡易保険から掛け替える理由はどんなことでしょうか。

事情は様々おありでしょうが、生まれてすぐの加入ならそのままでもいいような気がしますが・・・。

解約に伴う元本割れを、ソニー生命に切り替えたところでそれが埋まるにせよ、大幅に受取額が上回るとは思えないのですが・・・。

蛇足ですが、公社・国営時代の契約は、保険金の支払いについて民営化移行後も政府保証が継続されます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

学資保険か、あんしん生命「長割り終身」か… chaeさん  2010-02-16 11:16 回答4件
教育資金100万円の預け先 まゆまゆっちさん  2009-02-26 13:11 回答4件
郵便局の学資保険の払い込み免除について オーリスさん  2008-10-20 20:27 回答2件
学資保険の見直し アドはるみさん  2008-06-19 12:24 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)